ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第452号

バックナンバー

第452号

***********************************************************************
 ■■■  ■   ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■       【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■      第452号(2020年10月1日発行)
■   ■ ■   ■ ■   ■
********************************************* (一財)旭川産業創造プラザ)

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.「あさひかわBizCafe」次回2020年10月15日のお知らせ
2. 2020年度「人材育成助成事業」の募集のお知らせ
3.新型コロナ感染症に関する経営相談窓口を開設しております
4.旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ

◇関係機関からのお知らせ◇
5.ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
6.特許庁及び北海道経済産業局「知財のミカタ~巡回特許庁in道北~」 
7.新生活様式に対応したクラフトコンペティション2020
8.中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務について
9.旭川しんきん産業振興奨励賞募集のお知らせ
10.「北洋銀行ドリーム基金 研究開発助成金」募集のお知らせ

************************************************************************
1. 創業セミナー「あさひかわBizCafe」WEB開催参加者募集について 
************************************************************************

起業に必要な知識やノウハウを学ぶ、創業セミナー「あさひかわBizCafe」を
開催します。
10月はWEB開催。お手持ちのPCやスマホから参加ができます!

■日時、内容
2020年10月15日(木)18時30分から
『フリーペーパー等の紙媒体を活用方法(販促)』
(講師 株式会社ライナーネットワーク 取締役 高塚麻紀子様)

■事前のお申込みが必要です。こちらから↓
http://m2.arc-net.or.jp/contact/

■主催
(一財)旭川産業創造プラザ

************************************************************************
2. 2020年度「人材育成助成事業」の募集のお知らせ 
************************************************************************

道北地域(上川・留萌・宗谷)における地域企業が行う派遣研修事業及び
自主研修事業に対し、その経費の一部を助成します。

■募集期間:2020年4月30日から2021年2月26日まで
※予算がなくなり次第、終了となります。

■対象企業:道北地域にあって、6か月以上事業を行っている中小企業及び
中小企業者によるグループ

■対象経費:
年度内に支出する交通費、滞在費、受講費、講師等招へい費、機材等賃借料、
会場使用料など

■助成率:対象経費の1/2以内

■助成限度額:10万円以内
※ただし、当財団の予算の範囲で調整させていただく場合があります。

■お問い合わせ・お申込み
一般財団法人 旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
TEL:0166-73-9210 FAX:0166-68-2828
E-mail: kigyoshien@arc-net.or.jp

■チラシダウンロード
https://work.arc-net.jp/news01p/pkobo_news/upload/11-1.pdf

************************************************************************
3. 新型コロナ感染症に関する経営相談窓口を開設しております    
************************************************************************

旭川市の委託を受け、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている
中小企業・小規模事業者の皆様を対象としてアドバイザーによる経営改善、
資金繰り、助成金・給付金・補助金ほか経営に関する特別相談窓口を開設
しております。
※オンライン会議システムでのご相談も可能です。
ご利用については、下記ご連絡先(お電話、E-mail)までご連絡ください。
(オンライン会議システム「ZOOM」を使用(相談者は利用無料))

■相談窓口連絡先
電話  0166-73-5533
Eメール sodan@arc-net.or.jp

■相談窓口開催日時
※土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始を除く
月曜日~金曜日 9:00 ~ 17:30
(ご訪問の際は事前にご連絡ください)

■実施期間
2021年3月31日まで

■設置場所
旭川市緑が丘東1条3丁目1-6
旭川リサーチセンター2階

■対象となる方
旭川市内の中小企業・小規模事業者

■対象となる相談
経営改善、資金繰り、助成金・給付金、補助金ほか経営に関するご相談

■お問合せ先
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
https://www.arc-net.or.jp/arc-net/varioussupport/covid19.html

チラシダウンロード↓
https://www.arc-net.or.jp/arc-net/varioussupport/data/covid19_madoguchi_02.pdf

************************************************************************
4.   旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ    
************************************************************************

 今月の食品試験予定日は

  10月5,6,12,13,19,20,26日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
のではありません。
公的証明書をご希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
する商品(加工食品)となります。

  連絡先:旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
電話 0166-68-2824

 

◇関係機関からのお知らせ◇

************************************************************************
5. 令和元年度・令和2年度補正
「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」4次締切 
************************************************************************

次回の締切は、
2020年11月26日(木) 17時です。

本年はコロナの影響を受けている事業者様向けの類型や、事業再開枠
(コロナ対策用の補助)、そして今回からグローバル型
(海外展開、インバウンド向け)も追加されました。
ご検討されている事業者様は、当財団でも申請のご支援をしておりますので
ご相談ください。
連絡先:企業支援グループ 0166-73-9210

■事業概要
本事業は、中小企業・小規模事業者等今後複数年にわたり相次いで直面する
制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等
に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・
試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

下記は特別枠について追加された要件を抜粋しています。
詳しくは、下記URLをご参照ください。
掲載ページ:http://portal.monodukuri-hojo.jp/
公募要項:http://portal.monodukuri-hojo.jp/about.html

■補助上限
一般型 1,000万円
グローバル展開型  1000万円以上3000万円未満
〇通常枠
中小企業 1/2、 小規模企業者・小規模事業者 2/3

〇特別枠
【補助率】
・A類型 2/3
B類型又はC類型:3/4
(中小企業者、小規模企業者・小規模事業者とも)

〇海外展開・インバウンド向けにグローバル展開型
中小企業者 1/2、小規模企業者・小規模事業者 2/3

************************************************************************
6. 特許庁及び北海道経済産業局「知財のミカタ~巡回特許庁in道北~」
************************************************************************

昨年度に引き続き「デザイン経営」をテーマとして、最新のデザイン経営に
関する動きや企業経営にデザイン経営を取り入れた実践事例等について、
実績豊富な専門家の方々にお話しいただくとともに、道北地域における
ポスト・コロナ時代のデザインの活用と経営の在り方等について、
パネルディスカッションにおいて議論いただく予定です。

■開催日:令和2年10月22日(木曜日) 12時30分~18時00分

■開催場所:アートホテル旭川(北海道旭川市7条通6丁目)

■プログラム
・セッション1
「デザイン経営セミナー」
カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長 楠本 修二郎 氏
株式会社ロフトワーク 代表取締役 林 千晶 氏
前内閣府知的財産戦略推進事務局長 三又 裕生 氏
・セッション2
「地域のデザイン経営事例」
旭川デザイン協議会 会長 伊藤 友一 氏
株式会社 SOUL OBIRA 代表取締役 角谷 亨仙 氏
日本弁理士会北海道会所属 弁理士 富田 尊彦 氏
・セッション3
「パネルディスカッション」
【モデレーター】 A.T.カーニー日本法人会長 梅澤 高明 氏
【パネリスト】 セッション1・2 全講演者

■プログラムの詳細
https://junkai-jpo2020.go.jp/

■申込 https://junkai-jpo2020.go.jp/douhoku.html

■定員になり次第締切(各セッション100名)

■担当
特許庁 総務部 普及支援課長 佐野
担当者:桾澤(ぐみさわ)、太田、金原
電話:03-3581-1101(内線 2107)
03-3501-5878(直通)

************************************************************************
7. 新生活様式に対応したクラフトコンペティション2020
************************************************************************

■募集要項
募集テーマ
新生活様式に対応したクラフト
今までにない斬新なクラフト作品のほか、既存作品の改良、クラフト同士の
組み合わせや、有益な使用方法の提案など、変わりつつある日常に新たな楽しみ
や発見を与えてくれるような作品をお待ちしています。

■募集期間
出品申込書の提出:令和2年9月23日(水曜日)から令和2年11月27日(金曜日)(必
着)
※作品搬入:令和2年12月7日(月曜日)から令和2年12月11日(金曜日)

■応募条件
1.他のコンペティション、見本市、メディア等で発表された作品も
申し込み可能です。
2.木工、陶芸、テキスタイル、金属等、またはそれらの組み合わせなど、
素材は問いません。
3.立体または平面作品で、原則として3辺の合計が200センチメートル以内
かつ最大辺の寸法が100センチメートルを超えないもの。
4.総重量が10キログラム以内のもの。
5.入賞および入選した場合、実用展示が可能なもの。
※展示に際し運搬・設置作業が伴う関係上、展示に支障があると考えられる
もの、照明装置等の特別な器具を用いたものなど、展示不可能と判断される
作品は受け付けられません。
6.実生活上の用途をもったもの。
7.適正な価格で販売可能なもの。
8.継続して製作可能なもの。
9.1人(団体)につき3点まで。

■応募資格
次のいずれかに該当する個人または団体。
・旭川市内に本社および事務所を持つ法人
・旭川市に在住する個人事業主
・複数の個人事業主によるグループ(代表者は旭川市の住民とする)
※複数のグループに参加することはできません。

■出品登録料
無料

■応募方法
出品申込書に必定事項を記入の上、電子メールまたは郵送にて
下記事務局まで提出してください。

【Eメール】
craftcompe2020@gmail.com

■【出品申込書郵送先及び作品搬入先】
〒078-8801
旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチセンター内 旭川市工芸センター
「新生活様式に対応したクラフトコンペティション事務局」まで

■審査員
市内デザイナー・バイヤーなどを予定

■各賞
・「うるおい」賞(1点) 賞金10万円
・「やすらぎ」賞(1点) 賞金10万円
・「ときめき」賞(1点) 賞金10万円
・審査員特別賞(3点) 賞金2万円
・入選(数点)

■募集要項・出品申込書
1.募集要項
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/507/d071649_d/fil/bosyuuyoukou.pdf

2.出品申込書
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/507/d071649_d/fil/syuppinmoushikomisyo.pdf

■掲載ページ
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/507/d071649.html

■お問い合わせ先
旭川市経済部工芸センター
〒078-8801 旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号 旭川リサーチセンター内
電話番号: 0166-66-1770 | ファクス番号: 0166-66-1776 | メールフォーム
受付時間:午前8時45分から午後5時15分まで
(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)

************************************************************************
8.中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務について 
************************************************************************

(独)情報処理推進機構が所管する標記事業では、情報セキュリティの専門家
が中小企業を訪問し、セキュリティリスクの診断、情報セキュリティマネジメン
トに必要な基本方針・規程の策定支援などを行うことで中小企業の情報セキュリ
ティ対策水準の向上を図ります。

■概要
専門家を4回派遣し無償サポート、現地訪問もしくはオンラインにて実施

■実施期間
2021年1月まで(予定)

■お申込・お問い合わせ先ほか詳細
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/management/index.html

************************************************************************
9.旭川しんきん産業振興奨励賞募集のお知らせ 
************************************************************************
一般財団法人旭川しんきん地域振興基金にて第29回(2020年度)
「旭川しんきん産業振興奨励賞」の募集が開始されました。

詳しい内容はこちら↓
http://www.asahikawa-shinkin.co.jp/spm/contribute/bosyu03.html

■募集期間
2020年9月1日(火)~2020年11月30日(月)

■結果発表
2021年3月頃予定

■主旨・目的
旭川市内、旭川市近郊、富良野市・近郊で事業を営んでいる個人または
企業の方が、新技術・新商品(製品)等の開発および既往技術・商品の改善・
改良(発明含む)などにより顕著な貢献が認められる事業を表彰し、地域経済・
産業の活力ある発展に資するこを目的としています。

■対象事業
・新技術・商品(製品)、新サービス・新デザイン等の開発及び改善・
改良により、産業振興に顕著な貢献が認められる事業。
・既往技術・商品等の革新的な改善・改良及び発明事業。
・応募者の関係団体及び関係業界等の推薦を得られる事業。

■表彰内容
毎年度の表彰は3点以内とします。
・特別賞  1点(表彰状と楯)  副賞100万円
・振興賞  1点(表彰状と楯)  副賞 50万円
・奨励賞  1点(表彰状と楯)  副賞 30万円
毎年度、3点以内の範囲で振興賞・奨励賞の複数表彰を行う場合もあります。
該当のない場合は、その年の表彰は行いません。

■申請書送付先
お問い合わせ先
〒070-8660 旭川市4条通8丁目 旭川信用金庫 地域振興部内
(一財)旭川しんきん地域振興基金 事務局
TEL 0166-26-1175  FAX 0166-25-8584
担 当 : 古田

************************************************************************
10.「北洋銀行ドリーム基金 研究開発助成金」募集のお知らせ 
************************************************************************
公益財団法人北洋銀行中小企業新技術研究助成基金では、北海道における
中小企業等が行う新技術及び新製品の研究開発に対する助成を行い、
道内産業の振興と企業の育成を通して北海道経済の発展と産業構造の改善に
寄与することを目的に、今年度の助成金申込みの受付を以下の通り実施致します。

詳しくは、下記問い合わせ先までご連絡ください。
http://www.htri.co.jp/dream.html

■対象事業者
企業規模
・原則資本金3億円以下又は従業員 300人以下の中小企業及び個人
事業実績
・北海道内に主たる事業所を有し、事業を営んでいること
※業種は問いません

■助成対象

 下記①~③が行なう、新技術・新製品の研究開発に必要な費用
①中小企業単独
②異業種企業で共同
③中小企業・大学・試験研究機関などで共同
※新技術には、機械等の改良・改善による高度利用も含みますが、完成
品は除かせていただきます。

■助成内容
助成金額
・1研究開発に対し、最高限度 100万円
助成件数
・最大 10研究開発を予定
審査方法
・学識経験者からなる当基金「技術審査委員会」の厳正な審査結果に基
づき理事会で決定致します。
決定時期
・発表並びに贈呈は、2021年3月を予定しています。

■申込期間
・2020年8月3日(月)~10月 30日(金)

[問い合わせ先]
北洋銀行
中小企業新技術研究助成金 事務局
TEL 011-231-3053
< 電話受付時間 > 平日 9:00 ~ 17:00
〒060-8640
札幌市中央区大通西3丁目11番地
(株)北海道二十一世紀総合研究所内

************************************************************************
★  AMMコラム  ★
************************************************************************
■コロナ禍による生活様式の変化から半年以上が過ぎ、読者の皆様はいかが
お過ごしでしょうか。お仕事や日常の過ごし方にはどのような変化がありまし
たでしょうか。
■私はプライベートで知人と集まる機会がめっきりと減りました。
寂しい限りではありますが、一方で、新しい趣味を見つけました。
中古の格安カメラを購入し、三密からは遠く離れたひと気のない場所で、
星景や夜景を撮影するというものです。
■まだ人様にお見せできるレベルの写真は撮れていませんが、インターネットで
素敵な撮影地の情報を収集し、撮影を楽しんだ後はソフトウェアでの現像を
試行錯誤し、イメージに近い画に仕上げるという一連の作業は、意外に
精神的に充実した時間でもあります。
■さて、当財団が主催するセミナーの方法も、WITHコロナの時代に合わせ
新しく変化・バージョンアップしています。
創業を目指す方が専門家に学ぶセミナー「あさひかわビズカフェ」では、
本年4月から取り入れたWEB開催に加え、リアルタイムでの質疑応答を
開始しました。
■10月15日(木)のあさひかわビズカフェは
「フリーペーパー等の紙媒体を活用方法(販促)」がテーマです。
紙面誌を用いた販路の拡大の方法について、ご自身のPCやスマホから
簡単に視聴、さらには質問もできるまたとない機会です。お申し込みは
本文のURLから是非どうぞ。(T_Ishi)

 *この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。

──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ