ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第441号

バックナンバー

第441号

***********************************************************************
 ■■■  ■   ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■       【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■      第441号(2020年1月6日発行)
■   ■ ■   ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について
2.食の包装・保存技術セミナー
3.旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ
4.「人材育成助成事業」募集中
5.飲食インキュベートの入居者を募集中
6.連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵

◇関係機関からのお知らせ◇
7.機械金属業人材確保セミナー~生徒が求める就職先のホンネ~
8.北海道ご当地焼そばラリー2020開催中
9.あったか旭川まんの日記念イベント2020開催!

◇AMMコラム◇

************************************************************************
     ★創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について★
************************************************************************
 
 起業に必要な知識やノウハウを学び、企業家同志の交流ができる、創業セミナー
「あさひかわBizCafe」の参加者募集中です!

■テーマ
 『青色申告による個人事業の記帳と決算について』
 (講師 ふたば税理士法人 中村 友恒 氏)
■日時
 2020年1月16日(木)
 ◇セミナー 18:30~19:45
 ◇交流会  19:45~20:30
■場 所
 マチバル(旭川市2条通8丁目買物公園)
■詳細・申込等
 http://www.arc-net.or.jp/arc-net/varioussupport/bizcafe.html
■主催
 (一財)旭川産業創造プラザ

************************************************************************
      ★   食の包装・保存技術セミナーのお知らせ   ★
************************************************************************

 みなさんの会社では、容器包装をどのように決めていますか?
 容器包装は、大切な製品を包み、外的要因から守ったり品質を保持したりする役割
のほか、輸送効率や情報伝達の観点からも大きな役割や機能を果たしています。
 今回のセミナーでは、容器包装の重要性や保存技術、衛生面、環境問題など、
幅広い視点からお話いただけます。
みなさまの参加をお待ちしております。

■日 時:1月29日(水)15:30~17:30
■場 所:星野リゾートOMO7旭川(旭川市6条通9丁目)
■講 師:HIRO包装・設計研究所 佐々木 敬卓 氏(東京聖栄大学特任教授)
■お問合せ、参加申込み先
 旭川食品産業支援センター
 TEL:(0166)68-2824 FAX:(0166)68-2828 E-mail:fosup@arc-net.or.jp
■チラシ
 http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/shoku1gatsusemi.pdf

************************************************************************
  ★  旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ  ★  
************************************************************************

 今月の食品試験予定日は

 1月6、7、20、21、27,28日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
  のではありません。
  公的証明書をご希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
  上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
  する商品(加工食品)となります。

 連絡先:旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
     電話 0166-68-2824

************************************************************************
      ★   飲食インキュベートの入居者を募集中!  ★
************************************************************************
 
 旭川リサーチセンターでは、これから飲食業を始める方のために、貸厨房スペース
の入居者を募集中です。

■概要
 貸厨房と設備をご利用いただき、飲食メニューの調理開発やお客様への提供ができます。
 また、創業支援や経営などに精通したスタッフが、相談に乗りアドバイスを行います。
■環境
 厨房が入る「交流サロン」は、旭川リサーチセンターの入居企業や一般の方々が、
 飲食も含め自由に使えるスペースです。
■使用料 
 月額20,000円(+消費税)
■使用期間
 1年間(最長)
■詳細
 http://work.arc-net.co.jp/news01p/news-detail.php?id=50
■チラシ
 http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/2019chirashi.pdf
■問合せ
 旭川産業創造プラザ企業支援グループ
 電話0166-73-9210 Eメール arc-net@arc-net.or.jp

************************************************************************
       ★   「人材育成助成事業」の募集中!  ★
************************************************************************
 
 上川・留萌・宗谷の中小企業を対象として、技術者の育成を図る研修事業経費の一部を
助成します。
■概要
 ◇派遣研修事業
   自社の技術者等を先進企業、試験研究機関等へ派遣し技術習得等する際の経費が対象
 ◇自主研修事業
   専門家等を招聘し、自社の技術者等に研修や技術指導を受けさせる経費が対象
■募集期間
 2020年2月28日まで(事業開始の1カ月前までに要申請)
■対象企業
 道北地域にあって、6か月以上事業を行っている中小企業及び中小企業者によるグループ
■対象経費
 年度内に支出する交通費、滞在費、受講費、講師等招へい費、会場使用料など
■助成率
 対象経費の1/2以内
■助成限度額
 10万円以内
■申請書・チラシ・詳細
 http://work.arc-net.co.jp/news01p/news-detail.php?id=11
■問合せ
 旭川産業創造プラザ企業支援グループ
 電話0166-73-9210 Eメール arc-net@arc-net.or.jp

************************************************************************
★連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵★
************************************************************************
 
HACCPの導入、運用のコツ(23) 「新製品作りもHACCPの手順で」

                  旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵
 食品企業は、常に新製品開発をする運命にある。お客様の好奇心を刺激できる新商品が
求められている。老舗であっても世の中の変化に合わせて、甘さ控えめとか、食感を柔ら
かくする工夫など常に変化にさらされている。
 変化は具体的には、新しい原料を使う、新しい加工法を導入する、あるいは、今までと
は配合を変える、となる。それが安全性に影響するのか?味ばかりを気にしては片手落ち
です。pHや糖度、水分活性の変化に気を配って欲しい。これらは安全性と賞味期限に直結
する要素だからだ。
 今までと同じ殺菌法では効果が薄いのでは?と「心配」してみよう。とくにpHには注意
が必要だ。pHが上がってくると殺菌がより難しくなってくる。容器の変更も要注意だ。酸
素透過性や光の透過性の変化も賞味期限と直結している。

************************************************************************
 ★  機械金属業人材確保セミナー~生徒が求める就職先のホンネ~  ★
************************************************************************
 
旭川機械金属工業振興会では,地元機械金属業の振興を図る事を目的とし
人材確保セミナー~生徒が求める就職先のホンネ~を実施することになりました。

講師として,市内に機械系学科を持つ3校の進路指導担当者をお招きし
今どきの生徒がどのような点に着目して就職活動を行っているのか
また、それに対する各校の進路指導の状況等をお話し頂きます。

人材不足で困っている方,学校の進路指導者と接点を持ちたい方等
お気軽に御参加下さい。(参加料無料)

■テーマ
 人材確保セミナー~生徒が求める就職先のホンネ~
■講師
 旭川実業高等学校   進路指導部長 堂前 広司氏
 旭川工業高等専門学校 電子機械科長 白鳥 広二氏
 旭川工業高等専門学校 キャリア形成支援室長 吉本 健一氏
■日時
 令和2年2月4日(火) 17:00~18:30
■場 所
 アートホテル旭川 4FビズルームI
 (旭川市7条通6丁目)
■主催
 旭川機械金属工業振興会
 北海道機械工業会旭川支部
 旭川工業高等専門学校産業技術振興会
■チラシ、お申込み
 http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/kougi1gatsusemi.pdf

************************************************************************
      ★ 北海道ご当地焼そばラリー2020開催中! ★
************************************************************************

北海道には生産量日本一の小麦で作った麺を使って、地元の海や山の幸を具材に
したご当地焼きそばが各地域で誕生しています。
今年もそんな道内のご当地焼きそば9地域74店舗が一緒に手を組んで北海道の焼
そばを盛り上げようと各地をめぐるスタンプラリーを開催します。

北海道では、これから冬のイベントが目白押しですので、各地へ旅行に行く際な
どに各地域のご当地焼きそばを堪能してみてはいかがでしょうか?

今年のラリーでは、新たに日高の「ひだかチャーメン」と苫小牧の地元高校生が
考案した「苫小牧やきそば」の2つが新登場しましたので、ぜひお試しください!

■期 間
令和元年12月24日(火)~令和2年6月30日(火)

■参加ご当地焼きそば
旭川しょうゆ焼きそば、オホーツク北見塩焼きそば、苫小牧やきそば、苫小牧
ホッキやきそば、登別閻魔やきそば、北海道ジンギスカン焼きそば、オホーツク
干貝柱あんかけ焼きそば、芽室あんかけ焼きそば、ひだかチャーメン

■参加店(旭川しょうゆ焼きそば分)
 粉もんず2条昭和通店、粉もんず豊岡本店、大雪地ビール館、旬肉と旬菜とは
ち、とり丸亭、めん丸、居酒屋ちょうちん旭川、ZOOキッチンCo・Co・Lo

■実施方法
 参加店舗でご当地焼きそばを食べると、「ご当地焼きそばラリーパスポート」
にスタンプ(またはシール)を押してもらえます。2エリア以上のスタンプを集
めて応募いただくとスタンプの数に応じた景品が抽選で当たります。

■景品
 ・全エリア制覇/3名/JCBギフトカード(10,000円分)
 ・5エリア制覇/5名/3地域の特産品詰め合わせ
 ・3エリア制覇/10名/2地域の特産品詰め合わせ
 ・2エリア制覇/20名/1地域の特産品
 ・メーカー賞(応募者全員の中から抽選)/15名/アサヒビール・オタフクソ
ース、ホクトいずれかの賞品

■問い合わせ
 北海道ご当地焼そば連携プロジェクト実行委員会
 TEL:011-231-1713 FAX:011-231-1714

■詳しくはこちらから
 http://www.asahikawa-shouyuyakisoba.com/event/index.html

************************************************************************
    ★ あったか旭川まんの日記念イベント2020開催! ★
************************************************************************

 明治35年1月25日、旭川市で国内観測史上最低気温の-41℃を記録しま
した。日本一の寒さは、旭川の大切な地域資源であり、そんな寒い冬の旭川は温
かい食べ物をよりいっそう美味しく引き立てます。これにちなんで旭川開村12
0周年(2011年)にあわせて誕生したご当地グルメが「あったか旭川まん」
です。
 1月25日は日本記念日協会において「あったか旭川まんの日」として認定さ
れており、毎年この日を記念して市内の全販売店の「あったか旭川まん」が旭川
駅前に大集結します!!
 ラム肉と道産野菜が入った大雪地ビール館の「ラムちゃん」や星野リゾートO
MO7旭川の「チーズたっぷりキーマカレーまん」など、美味しく楽しさが詰ま
ったあったか旭川まんの15種類が味わえる1年で唯一の日ですので、ぜひご来
場ください!

■日 時 令和2年1月25日(土) 10:00~15:00

■場 所 イオンモール旭川駅前 1階 モスバーガー様テナント横

■参加企業・学校
 大雪地ビール館、星野リゾートOMO7旭川、アートホテル旭川、壺屋総本店
 、自由軒、とり丸亭、いとげん味噌工房、旭川農業高校、あったか旭川まん推
 進会議

■問い合わせ
 あったか旭川まん推進会議事務局(旭川食品産業支援センター)
 TEL:0166-68-2831 FAX:0166-68-2828

************************************************************************
            ★  AMMコラム  ★
************************************************************************

■メールマガジンをご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。2020年の
幕開け、どんな風に過ごされましたか?私は、どこかに出かけたり、特別なことは
していないのですが、久しぶりに家族とゆっくりする時間を取ることができました。
しっかりと充電できたので、年明け早々から全力で仕事に取り組みたいと思います。
■さて、今年は何といっても東京オリンピックが開催されます。ここ数年、製造業は
オリンピック需要をはじめとする内需に支えられてきたこともあり、経済の下振れリ
スクについても大きな話題になっていますが、政府もその対策を意識して中小企業支
援施策を実施する予定とのことです。オリンピックだけでなく、人手不足等の構造変
化、働き方改革や被用者保険の適用拡大、インボイス導入など、企業を取り巻く環境
はこの数年で本当に大きく変化してきましたが、当財団もそうした変化にいち早くあ
わせ、情報発信や相談対応を行っていきたいと思います。■2020年も引き続き、本メ
ールマガジンでセミナー・研修会や中小企業支援施策について情報発信していきます
ので、ご愛顧のほどお願いします。(RY)

 *この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。

──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ