ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第437号

バックナンバー

第437号

***********************************************************************
 ■■■  ■   ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■       【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■      第437号(2019年10月1日発行)
■   ■ ■   ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ
1.道北ビジネスプランコンテスト募集のお知らせ(予告)
2.創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について
3.創業セミナー「わっかないBizCafe」参加者募集について
4.飲食インキュベートの入居者を募集します
5.旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ
6.連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵

◇関係機関からのお知らせ◇
7.SOLID WORKS 無料講習会のお知らせ
8. 加工・販売施設整備等支援事業について <2次募集案内>

◇AMMコラム◇

************************************************************************
   ★  道北ビジネスプランコンテスト募集のお知らせ(予告)  ★
************************************************************************
【創業や新事業展開に係るビジネスプランを募集します!】 

 旭川産業創造プラザでは創業と新産業の創出、企業の新分野進出を促進し経済
の活性化を図ることを目的として、優れたビジネスプランと意欲的な事業展開を
目指す方を支援するためのビジネスプランコンテストを実施します。

 最優秀賞、優秀賞に選定された方には助成金(最優秀賞:40万円、優秀賞20万
円)が副賞として進呈されます。また、応募頂いた方(希望者)にはインキュベ
ーションマネージャーを始めとするスタッフが創業に至るまでの継続的な支援を
行います。

 ビジネスプランの策定をお手伝いすることもできます。考えがまとまっていな
い段階でも相談を受けられますので、お気軽に当財団までお問い合わせください。
みなさまのご応募、お待ちしております!

【対象エリア】
 旭川市、稚内市、名寄市、士別市、留萌市、富良野市、東神楽町、東川町、
 鷹栖町(以下「6市3町」と言います。)

【応募資格】
1~3のいずれかで、6市3町の市税・町税を滞納していない方が応募できます。

1.6市3町において2年以内に創業を予定している創業予定者及びそのグループ
2.6市3町で事業を営んでおり新分野への進出を予定している企業等の法人その
  他団体
3.6市3町で事業を営んでいる個人事業主
  ※ただし,宗教法人や政治活動を主たる目的とする法人およびその他団体、
   暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある個人又は法人その他団体は除く。

【スケジュール】
 ○令和元年10月上旬    応募受付開始予定
 ○令和元年11月29日(金) 応募締切り
 ○令和元年12月下旬    一次審査結果通知
 ○令和2年1月       個別アドバイスの実施・プレプレゼンの実施
 ○令和2年2月1日(土)   最終審査プレゼンテーション、表彰式

【応募方法】
 近々、当財団ホームページに各書式を掲載予定です。
 データをダウンロードし、エントリーシート及びビジネスプランの内容に
ついて記載頂き、郵送または持参により提出してください。
 
************************************************************************
     ★創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について★
************************************************************************
 
 起業に必要な知識やノウハウを学び、企業家同志の交流ができる、創業セミナー
「あさひかわBizCafe」の参加者募集中です!

■テーマ
 『創業期~創業初期の人材マネジメント』
 (講師 株式会社エスアンドエスネットワーク 後藤制一氏)
■日時
 2019年10月17日(木)
 ◇セミナー 18:30~19:45
 ◇交流会  19:45~20:30
■場 所
 マチバル(旭川市2条通8丁目買物公園)
■詳細・申込等
 http://www.arc-net.or.jp/arc-net/varioussupport/bizcafe.html
■主催
 (一財)旭川産業創造プラザ

************************************************************************
     ★創業セミナー「わっかないBizCafe」参加者募集について★
************************************************************************
 
 宗谷地域の皆様向けに、起業に必要な知識やノウハウを学び、企業家同志の
交流ができる、創業セミナー「わっかないBizCafe」の参加者募集中です!

■日時とテーマ
 ◇第一回 2019年10月28日(月) 18:30~20:30 
  1.「創業計画の立て方と事業開始後の留意点」
   講師:稚内信用金庫
  2.「創業時に知っておくべき税金のはなし」
   講師:高橋宏司税理士事務所 税理士 高橋宏司氏
  3.名刺交換会
 ◇第二回 2019年10月29日(火) 18:30~20:30
  1.「創業前~黎明期の仕事術」
   講師:株式会社北海道新事業創造プラザ 代表取締役 吉澤慶記氏
  2.交流会
■場 所
 キタカラ(KITAcolor) 2F 市民活動室 〒097-0022 稚内市中央3丁目6番1号
■参加費
 セミナー500円、交流会1,000円
■詳細・申込等
 http://work.arc-net.co.jp/news01p/news-detail.php?id=51
■チラシ
 http://work.arc-net.co.jp/news01p/pkobo_news/upload/51-0.pdf
■主催
 (一財)旭川産業創造プラザ

************************************************************************
      ★   飲食インキュベートの入居者を募集します  ★
************************************************************************
 
 旭川リサーチセンターでは、これから飲食業を始める方のために、貸厨房スペース
の入居者を募集します。

■厨房や付帯設備をご利用いただき、飲食メニューの調理開発とお客様への提供に
 よる経営実習ができます。
■創業支援や経営などの課題解決を図るインキュベーションマネージャーが、適時
 相談にのり、助言やアドバイスを行います。
■厨房が入る「交流サロン」は、旭川リサーチセンターの入居企業や一般の方々が
 訪れ、購入した飲食物を自由に食べることができるスペースです。
■使用料 
 月額20,000円(+消費税)
■使用期間
 1年間(最長)
■留意事項
 酒類の販売、提供はできません。
■詳細
 http://work.arc-net.co.jp/news01p/news-detail.php?id=50
■チラシ
 http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/2019chirashi.pdf
■問合せ
 旭川産業創造プラザ企業支援グループ
 電話0166-73-9210 Eメール arc-net@arc-net.or.jp

************************************************************************
  ★  旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ  ★  
************************************************************************

 今月の食品試験予定日は

 10月1、7、8、15、21、28、29日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
  のではありません。
  公的証明書をご希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
  上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
  する商品(加工食品)となります。

 連絡先:旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
     電話 0166-68-2824

************************************************************************
★連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵★
************************************************************************
 
HACCPの導入、運用のコツ(20) HACCPは「水泳の習得と同じ」ととく、
              その心は、自分で水に入って練習するのが一番

                  旭川食品産業支援センター 浅野 行蔵

 この夏も「自分でやってみるHACCP研修会」を開き熱心な作業と討論を繰り広げ
て頂きました。同様な研修を千葉でも行い、自ら水に入って泳いでみる効果を実
感しました。
 参加者の最も関係する食品を1つ選んで、5人程度のグループでHACCPプランを作
ってゆく実践研修です。HACCPの手順にそって一歩一歩進める。その食品の製造法
がなぜその方法なのか?安全性が損なわれそうな心配事を整理してゆくとまさに
水に浮く感覚を体験するのです。
 法律化されたからHACCPをお勧めしているのでなく、費用がかからず安全性を
アップできる合理的な考え方だからです。たくさんある参考書など読まなくとも、
HACCPの手順従い忠実に進めるのが一番。皆様も水を恐れず、泳ぎだしてみましょう。

************************************************************************
      ★ SOLID WORKS 無料講習会のお知らせ ★
************************************************************************
  
旭川市工業技術センターで毎年開催しております
【SOLID WORKS 無料講習会】を今年度も
11月5日(火)~8日(金)(いずれも18時~20時)
の日程で開催することとなりました。

SOLID WORKSの講習会につきましては年に一度のみの開催となっていることから
皆様是非ご参加ください。

参加を希望される方は
10月25日(金)までに別紙申込用紙を
e-mail(kougyoucenter@city.asahikawa.hokkaido.jp)又はFAX(0166-36-4461)
にてお送りいただきますようお願い申し上げます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■チラシ・申込書↓
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/solidworks2019.pdf

************************************************************************
 ★ 加工・販売施設整備等支援事業について <2次募集案内> ★
************************************************************************

 旭川市では,農業者等が実施する農畜産物加工施設や加工機器の整備,農畜産物
販売施設の整備,又は新商品の開発や市場開拓に係る経費を補助します。

■事業区分
 ◇加工・販売施設整備事業
 ◇商品開発支援事業

■補助の対象となる方
(1)農業者
(2)農地所有適格法人
(3)複数の農業者で構成する団体
(4)上記1~3と実需者との連携体
(5)市内を管轄する農業協同組合
(補足)・上記の1,2にあっては,旭川市内に住所を有すること。
    ・旭川市内において施設等を整備する事業であること。
    ・上記の3にあっては,代表者の定めがあり,規約等が整備されていること。
     また,表者が旭川市内に住所を有すること。
■募集期間
令和元年12月27日(金曜日)まで(必着)
ただし,期限前であっても執行可能な予算がなくなった時点で受付を終了します。

■事業期間
補助金の交付決定の日から令和2年3月31日までに完了する事業

■補助率及び補助額
 ◇加工・販売施設整備事業
  事業費の5分の2以内,上限200万円以内。ただし,予算の範囲内で支給する。
  千円未満は切り捨てます。
 ◇商品開発支援事業
  事業費の2分の1以内,上限10万円以内。ただし,予算の範囲内で支給する。
 百円未満は切り捨てます。

■申請書類等の受付
事前に農業振興課(電話25-7438)にお問合せの上,所定の申請書及び関係
 書類を添えて,下記に掲載している提出先に持参又は郵送により提出してください。

■詳細・申請書ダウンロード
 https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/504/d063618.html

【問合せ・提出先】
旭川市農政部農業振興課園芸係(担当:長谷川(慎),加藤)
〒070-0034 旭川市4条通9丁目朝日生命ビル4階
電話0166-25-7438 (受付時間 平日 8:45~17:15)

************************************************************************
            ★  AMMコラム  ★
************************************************************************

□2019年度も残すところ半年となりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
最近は日中の寒暖差が厳しくなり、風邪は引いていませんか?私事ですが、しっかり
と風邪を引いてしまいました。この数年で一気に体力が落ちたような気がします。
皆様も、お体にはどうか気を付けてお過ごしください。

□食品業界では、来年の4月から新表示へ移行されることから、食品表示に関する
問い合わせが多く、また、栄養成分表示が義務化になったため「計算値」「分析値」
問わず、依頼件数が増加しております。また、HACCP対応などもあることから…食品
業界に携わる人達は、忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか。

□私は、日常から「余裕を持って行動しよう」と思っておりますが、結局時間がギリ
ギリになってしまったり…すべきことうっかり忘れていたり…特にせっかちな私は、
「あ…」と思うことの連続です。

□どのようなことについても言えることですが、余裕を持って早めに取り掛かること
はとても重要なことだと感じております…。食品表示においては、「早めに対応しよ
う」と思っていてもまだ取り組めていない企業様はいませんか?残す期間は半年とな
りましたが、まだ半年あります。(ポジティブに!)自社の主力商品は何かを見極め
て、対応していきませんか。わからないことや不明な点など、お気軽にご連絡いただ
ければ対応させていただきます。

□2019年度後半、心にゆとりを持ち、様々なことに早めに取組んでいきます。また、
私どもは皆様が日々の業務に活かすことができるよう、情報の提供や周知啓発に注力
していきたいと考えております。

□最後に…食欲の秋、芸術の秋、運動の秋?どれも楽しみな季節がやってきました。
美味しい旬のもの(サンマ、きのこ、根菜類など?)を食べて、元気に乗り切りまし
ょう。(A.I)

 *この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。


──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ