ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第431号

バックナンバー

第431号

***********************************************************************
 ■■■  ■   ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■       【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■      第431号(2019年6月3日発行)
■   ■ ■   ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について
2.「具体的な事例から考える 異物混入対策セミナー」
3.「食品表示セミナー~食品表示法の概要から正しい表示作成方法を学ぶ~」
4.連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵

◇関係機関からのお知らせ◇
5.旭川市「新製品等開発・研究促進補助金」
6.旭川市「ものづくり企業販路拡大応援補助金」
7.旭川市工芸センター「旭川デザインウィーク2019」の開催

◇AMMコラム◇

************************************************************************
     ★創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について★
************************************************************************
 
創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集中です!

 「あさひかわBizCafe」は起業に必要な知識やノウハウを学び、志を共にする起業
家同士の交流ができます。また、各機関が様々な立場から皆様の起業を応援します。
 6月は『足元を固めての創業スタート』をテーマに社会保険労務士法人今井事務所
から、藤田正幸氏を講師を迎え、セミナー及び交流会を行います。
 皆様のお申込みをお持ちしております。

■対 象
 ◇起業準備中の方、近い将来起業を考えている方、起業後間もない方、起業に関
  心のある方、事業承継する予定の後継者の方、第2創業、新分野進出を検討中
  の方など
 ◇年齢、性別、国籍、職業は問いません。(高校生、大学生も可)
■日 時
 2019年6月20日(木)18:30~
 ◇セミナー 18:30~19:45
 ◇交流会  19:45~20:30
■講 師
 社会保険労務士法人今井事務所 藤田 正幸 氏
■会 場
 machibar(マチバル) 旭川市2条通8丁目
■費 用 セミナー500円/回、交流会 1,000円/回
■お問い合わせ・お申込み
 (一財)旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
 【TEL】0166-68-2826【FAX】0166-68-2828【E-mail】arc-net@arc-net.or.jp
■詳 細
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/varioussupport/bizcafe.html

************************************************************************
  ★ 具体的な事例から考える 異物混入対策セミナー ★
************************************************************************
 
 みなさんの会社では、異物混入対策は万全ですか?
 異物ってなにか、なにがどこから混入するのか…
 疑問に思う点はありませんか?
 具体的な事例から学び、日常の対策に活かしましょう。

 今回は、衛生管理を総合的にサポートし、食の安全・安心を実現するために
様々なサービスを提供しているイカリ消毒(株)からお二方をお招きして、
食品安全への取組や従業員への衛生管理の教育などについてお話いたします。
 多くの方の参加をお待ちしております。

■日 時:7月4日(木)14:00~16:15
■場 所:旭川リサーチセンター 2階 研修室(旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号)
■講 師:イカリ消毒(株)旭川営業所長 吉田 康郎氏
     イカリ消毒(株)       佐藤 涼介氏 
■お問合せ、参加申込み先
 旭川食品産業支援センター
 TEL:(0166)68-2824 FAX:(0166)68-2828 E-mail:fosup@arc-net.or.jp
■詳細
 http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/7gatsu_seminar_shokukura.pdf

************************************************************************
 ★食品表示セミナー~食品表示法の概要から正しい表示作成方法を学ぶ~★
************************************************************************
 
 「従来の表示をどう変更しなければならないのか」、「作成時に注意しなければなら
ない点はどこなのか…」などの基本的なことから、表示を作成する際の実践までを学べ
る内容となっております。

 今回は、(株)イシダ 伊藤 渉氏と(株)エフシージー総合研究所 相良 和彦氏
のお二方をお招きして、セミナーを開催いたします。
 新表示への切り替えを実施している事業者様、これから切り替える事業者様、表示に
ついて勉強したい方など多くの方の参加をお待ちしております。

■日 時 6月26日(水)13:30~16:30
■場 所 旭川リサーチセンター1階 スタジオ(旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号)
■講 師 
(1)(株)イシダ(京都府) 商品企画部  伊藤 渉氏 
 「食のインフラ」を提供し、主に業務用の計量・包装機の製造販売を行っている。
 同社は、計量技術をコアとして、包装、検査、表示、情報などの分野に事業領域を拡
げ、世界100 カ国以上で事業を展開している。
(2)「(株)エフシージー総合研究所(東京都) 企画開発部 相良 和彦氏
 フジサンケイグループの調査・研究機関で「フジテレビ商品研究所」の通称で親しまれ
ている。
 同社では、生活・暮らしを科学する専門家集団が消費者、企業、メディアをつなぎ、情
報を発信している。
■お問合せ、参加申込み先
 旭川食品産業支援センター
 TEL:(0166)68-2824 FAX:(0166)68-2828 E-mail:fosup@arc-net.or.jp
■詳細
 http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/6gatsu_seminar_shokukura.pdf

************************************************************************
★連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵★
************************************************************************
 
HACCPの導入、運用のコツ(16) 気をつけよう、食材にも微生物は存在する!

                  旭川食品産業支援センター 浅野 行蔵

先月のセミナーは、「食中毒事故から学ぶ」でした。熱心にお聞き頂き感謝いた
します。各社とも事故防止に心がけられ、手を洗ったり、調理器具を洗剤で洗って
お湯をかけ、あるいは次亜塩素酸ソーダ水で殺菌したり、気を遣っておられます。
 でも忘れないで欲しいのは、食材そのものにも食中毒菌が存在していることです。
鶏、豚、牛など肉は、と殺し枝肉への加工で、腸管から出てきた有害な細菌の汚染
が多く、菌数の多い食材です。野菜も土壌接触があり微生物が存在します。
知っておかねば行けないことは、食材は、洗って菌数は落とせないことです。食材
を触った器具や手で、その次に何かを触れていませんか?汚染が広がります。
 心配する心こそHACCPの基本、一番大切な「危害要因分析」です。

************************************************************************
    ★  新製品等開発・研究促進補助金募集のお知らせ   ★
************************************************************************
  
 旭川市では、市内企業等の皆様の製品開発・研究に必要な経費に対して補助す
る、「新製品等開発・研究促進補助金」の補助対象事業を募集中です。
 新製品等開発・研究促進補助金では、様々な製品づくりに向けた企画・設計か
ら試作開発までに要する経費について、研究開発費も含めて補助の対象としてい
ます。
■募集期間 令和元年5月20日(月)から令和元年7月5日(金)まで
■対象企業
 (1)市内に主たる事業所を有し、市内で1年以上操業している中小企業者
 (2)市内に事務所を有する中小企業団体で、その過半数が中小企業者で組織
   された団体
 (3)市内在住かつ、1年以上市内で操業している個人事業主
■対象事業
 (1)新製品等に係る研究開発事業
 (2)新製品等の改良に係る事業
 (3)新製品に関するデザイン開発事業
 (4)機械、器具または装置の省力化、高性能化または自動化のための技術の
   研究または開発
■補助率・限度額 補助対象経費の1/2以内、200万円以内
■対象経費
 (1)試作品等開発費
   原材料・副資材費、機械装置費、工具器具費、外注加工費、
   外注デザイン費、委託費、性能検査費
 (2)事業費
   工業所有権導入費、旅費、直接人件費
   ※直接人件費の算定については、市が定める方法によります。
■問合わせ・申込み先
 旭川市経済部産業振興課
 TEL 0166-65-7047 FAX 0166-65-7048
 E-mail sangyousinkou@city.asahikawa.lg.jp
■詳細
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/502/p005502.html
■応募要領
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/r0shinnseihintoukaihatu_youryou.pdf
■チラシ
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/r0shinnseihintoukaihatu_chirashi.pdf

************************************************************************
 ★  ものづくり企業販路拡大応援補助金を御活用ください  ★
************************************************************************
 
 旭川市では、優れた製品や技術を持つ、市内の中小企業の皆様が取り組む、販路
拡大活動を応援します。
 自社の販売製品・技術で,市内で企画・設計又は製造・加工等されている製品・技
術の販売促進事業が対象です。

■募集期間 令和元年5月20日(月)から7月5日(金)まで
■対象企業
 (1)市内に主たる事業所を有し、市内で1年以上操業している中小企業者
 (2)市内に事務所を有する中小企業団体で、その過半数が中小企業者で組織
   された団体
 (3)販売促進等を目的として組織された団体(任意団体を含む)。
   ただし、その過半数が(1)に掲げる中小企業者であること。
■補助限度額等
 (1)補助率 補助対象経費の1/2以内
 (2)限度額 【一般枠】100万円以内
        【情報発信ツール支援枠】20万円以内
■応募要件
 前年度の「あさひかわ産品プロモーション戦略補助金」の交付を受けていないこと。
 ただし,小規模事業枠(補助額20万円以内)で交付を受けた方については,一般枠
であれば応募することができます。
■対象経費
 補助対象期間(平成31年4月1日から令和2年2月29日まで)に発生・支払の
あった次の経費が対象
 (1)パッケージデザイン等制作費
 (2)販売促進ツール制作費
 (3)広告宣伝費
 (4)展示会等出展費(※一般枠のみ対象)
 (5)旅費など
  ※対象経費であっても補助対象外となる経費もございますので,詳しくは,募集要領
   をご覧ください。
■問合せ・申込み先
 旭川市経済部産業振興課
 TEL 0166-65-7047 FAX 0166-65-7048 E-mail sangyousinkou@city.asahikawa.lg.jp
■募集要領
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/romonodukurikigyouhannro_youryou.pdf
■チラシ
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/r0monodukurikigyouhannro_chirashi.pdf

************************************************************************
  ★  「旭川デザインウィーク2019」が開催されます  ★
************************************************************************

■期間 令和元年6月19日(水)から令和元年6月23日(日)まで
■会場
 ◇【メイン会場】旭川デザインセンター(永山2条10丁目)
 ◇ステーションギャラリー(宮下通8丁目)
 ◇デザインギャラリー(宮下通11丁目)
■スペシャルインスタレーション
 世界ブランドの空間デザインを数多く手掛けるフランス人インテリアデザイナー、
グエナエル・ニコラ氏によるインスタレーションが、来場者を迎えます。「Nature
Palette」をテーマに、夕日や雲、稲穂や白樺、森など、旭川の景色から抜き出した
色を使い、旭川家具とクヴァドラ社のファブリックで独特な世界観を表現。会場入口
のファブリックのトンネルもお楽しみに。
■旭川家具エキシビジョン
 デザインセンターの1・2階を使い、旭川家具40数社の新作や人気アイテムの新
提案を行います。今年は「Crossover」をテーマに国内外でグローバルに活躍するデザ
イナーとのコラボレーションが際立っています。感性、技術、歴史環境の“交差”か
ら生まれる新しい提案をご覧ください。
■第8回国産材家具サミット
 ◇日時 令和元年6月20日(木)10時30分から12時
 ◇会場 旭川デザインセンター
 ◇定員 120名
 ◇費用 無料
 ◇要事前申込↓
  https://adw2019jwfs.peatix.com/
■詳細
 http://asahikawa-kagu.or.jp/adw/index.html

************************************************************************
            ★  AMMコラム  ★
************************************************************************
■平成から令和になりはや1か月。年号が変わったことによる書類の手直しはあったが、
当たり前だが例年とあまり変わりがない。変化があるとすれば、今年のゴールデンウィ
ークは10連休だったことだ。■さて、連休はなにしてた?といわれると答えに窮する。
休み前は掃除やタイヤ交換などいろいろ考えていた気はする。が、結局のところ『10連
休』に圧倒(!?)されて、なんだか何もしないまま終了したような気がする。いや、やる
べきことはしたが、特別なことはしていないというべきだろう。普通の休日の延長とい
った感じだった。しかし、長い!ということだ。■例年、連休は天気が悪かったり、気
温が低くかったり、出かけるのにイマイチな状況であることが多かった気がする。加え
て、体調もイマイチな状態なことも多い。飛び石連休だったりもするし。と、出かけな
いでいい理由をつらつらと並べ考えた。結局、出不精のめんどくさがりには連休もあま
り関係ないようだ。■しかし、めんどくさいからと言っても、やらなきゃいけないこと
は多々ある。とくに2020年4月からは食品の表示が変わりますよ!もう1年切りまし
たよ!と、いうわけで。6月26日(水)は表示セミナーを行います。詳細は支援センタ
ーからのお知らせに書いてありますので、ぜひ参加を!(Y)

 *この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。

──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ