ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第424号

バックナンバー

第424号

***********************************************************************
 ■■■  ■   ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■       【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■      第424号(2019年1月10日発行)
■   ■ ■   ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について
2.シェアオフィス(専用ブース)入居者募集について
3.人材育成助成事業の募集について
4.事業承継セミナー参加者募集のお知らせ
5.旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ
6.「HACCP対策セミナー」のお知らせ
7.連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵
8.あったか旭川まんの日記念イベント開催!

◇関係機関からのお知らせ◇
9.平成30年北海道胆振東部地震「商店街にぎわい回復事業」2次募集
10.Challenge Local Cool Japan in Paris展示商品の公募
11.第8回「ものづくり日本大賞」募集

◇AMMコラム◇

************************************************************************
  ★  創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について  ★
************************************************************************
 創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集中です!

「あさひかわBizCafe」は起業に必要な知識やノウハウを学び、志を共にする起業
家同士の交流ができます。また、各機関が様々な立場から皆様の起業を応援します。
1月は「経営者に求められるコミュニケーション力」をテーマに株式会社JBMEnter
prise代表取締役・馬場 瑞穂氏を迎え、セミナー及び交流会を行います。

 受講を希望される方は、旭川産業創造プラザ企業支援グループまでご連絡くださ
い。

【対  象】
・起業準備中の方、近い将来起業を考えている方、起業後間もない方、起業に関心
 のある方、事業承継する予定の後継者の方、第2創業、新分野進出を検討中の方
 など
・年齢、性別、国籍、職業は問いません。(高校生、大学生も可)

【開講日時】
 平成31年1月17日(木)18:30~
 ・セミナー 18:30~19:45
 ・交流会  19:45~20:30

【会  場】machibar(マチバル) 旭川市2条通8丁目

【費  用】セミナー500円/回、交流会 1,000円/回

【お問い合わせ・お申込み】
 (一財)旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
 TEL 0166-68-2832
 FAX 0166-68-2828
 E-mail arc-net@arc-net.or.jp

※詳しくはこちら
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/varioussupport/bizcafe.html

************************************************************************
   ★  シェアオフィス(専用ブース)入居者募集について  ★
************************************************************************
 ~起業を目指す方!起業したばかりの方!共有ワークスペースから成長戦略
 はじめませんか!~

 シェアオフィスは、これから起業をめざす方や起業したばかりの方、自宅以外
で事業の活動場所をほしい方などが、起業や事業に関する情報収集など、他のご
利用者との交流などを通じて企業発展するのに最適な場です。

 インキュベーションマネジャー等、専門家が事業に関する各種相談に応じます。  

 現在、フリーブース及び専用ブースの入居者を募集中です。興味がある方、ぜ
ひお問い合わせください。

・ご利用開始に当たって、事業計画書及び面接による審査がございます。
・「住所利用オプション」を付加しないご契約者様は、施設の名称や会社登記の
 ご利用は出来ません

※詳しくはこちら
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/incubate/shareoffice.html

************************************************************************
       ★  人材育成助成事業の募集について  ★
************************************************************************
 道北地域(上川・留萌・宗谷)における地域企業が行う派遣研修事業及び自主
研修事業に対し、その経費の一部を助成します。

■募集期間:平成30年5月1日から平成31年2月28日まで
 ※予算がなくなり次第、終了となります。

■対象企業:道北地域にあって、6か月以上事業を行っている中小企業及び中小
      企業者によるグループ

■対象経費:年度内に支出する交通費、滞在費、受講費、講師等招へい費、機材
      等賃借料、会場使用料など

■助成率:対象経費の1/2以内

■助成限度額:10万円以内
 ※ただし、当財団の予算の範囲で調整させていただく場合があります。

■お問い合わせ・お申込み
 一般財団法人 旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
 TEL 0166-68-2826 FAX 0166-68-2828
 E-mail arc-net@arc-net.or.jp

※詳しくはこちら
http://work.arc-net.co.jp/news01p/news-detail.php?id=11

************************************************************************
     ★  事業承継セミナー参加者募集のお知らせ  ★
************************************************************************
 事業承継は、経営者がこれまでに築き上げてきた事業を次世代に引き継ぐ、経
営上で重要な課題です。本セミナーでは、講師の吉川先生に、財産の承継に関す
る内容を中心に実践的な知見を講演していただきます。

■講  師:吉川 孝氏(一般社団法人しんきん事業承継ネットワーク代表理事、
      日成コンサルティング(株)/吉川孝税理士事務所 代表)

■開催日時:平成31年2月5日(火) 16:00~17:30

■場  所:旭川市7条通6丁目 アートホテル旭川4FビズルームⅠ

■主  催:旭川機械金属工業振興会、北海道機械工業会旭川支部、旭川工業高
      等専門学校産業技術振興会、(一財)旭川産業創造プラザ、旭川市

■お問い合わせ・お申込み
 旭川機械金属工業振興会事務局
 TEL 0166-36-3111 FAX 0166-36-4461

************************************************************************
  ★  旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ  ★
************************************************************************
今月の食品試験予定日は

 1月15、28、29日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
  のではありません。
  公的証明書をご希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
  上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
  する商品(加工食品)となります。

 連絡先:旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
     電話 0166-68-2824

************************************************************************
      ★  「HACCP対策セミナー」のお知らせ  ★
************************************************************************
 ~HACCPを活用しよう!HACCP対策セミナー~

「これまでの衛生管理」と「HACCPによる衛生管理」は何が違うのか。

 HACCPは世界標準であり、食品の安全を向上させるためのシステムです。食品の
安全に国境はありません!より安全・安心な商品を製造するために、会社の規模
に合わせて導入することができます。

 これまでと同じではダメなの?どんな対策を立てれば安全・安心なものを製造
できるの?様々な疑問を解決しませんか?多くの方のご参加をお待ちしておりま
す。

◇日 時:平成31年2月27日(水) 14:00~16:00

◇講 師:旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵
     (北海道大学名誉教授 農学博士)

◇場 所:旭川リサーチセンター2階研修室
     (旭川市緑が丘東1条3丁目1-6)

◇申込・問合せ
旭川食品産業支援センター
TEL(0166)68-2824  FAX(0166)68-2820 E-mail:fosup@arc-net.or.jp

↓詳細はこちら
http://work.arc-net.co.jp/news01p/pkobo_news/upload/43-0.pdf

************************************************************************
★連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵★
************************************************************************
明けましておめでとうございます
旭川食品産業支援センターより2019年に望んで

                  旭川食品産業支援センター 浅野 行蔵

 ITやAIの技術発展が話題となることが多いですが、食品技術もたくさんの技術
開発が進んでいます。高齢化で消費量は減りますが、売れ筋が変わり新しいマー
ケットが生まれつつあります。
 ポイントは2つ、美味しさの分析と再構成技術の進歩と栄養学の変化です。コ
レステロールの高い人は、卵は食べない方が良いという説が事実でなかったよう
に、世界中でヒト試験が盛んになって、従来の栄養学は変わりつつあります。
 商品の開発法やアピールポイントも変わります。変化はチャンスです。センタ
ーでは、新しい情報を深掘りしてお伝えする、個別企業からの相談など、活動を
より一層活発に進めてまいります。
 皆様のビジネスの発展を期待しております。

************************************************************************
       ★ あったか旭川まんの日記念イベント開催! ★
************************************************************************

 明治35年1月25日、旭川市で国内観測史上最低気温の-41℃を記録しま
した。日本一の寒さは、旭川の大切な地域資源であり、そんな寒い冬の旭川は温
かい食べ物をよりいっそう美味しく引き立てます。

これにちなんで旭川開村120周年(2011年)にあわせて誕生したご当地
グルメが「あったか旭川まん」です。

 1月25日は日本記念日協会において「あったか旭川まんの日」として認定さ
れており、毎年この日を記念して市内の全販売店の「あったか旭川まん」が旭川
駅前広場に大集結します!

 ラム肉と道産野菜が入った大雪地ビール館の「ラムちゃん」や旭川農業高校の
新作「あさひかわ菜っ葉三姉妹」など、個性豊かで、美味しさと楽しさがたっぷ
り詰まったあったか旭川まんを一度に味わえる1年で唯一の日ですので、ぜひご
来場ください!

■日 時 平成31年1月25日(金) 10:00~15:00
■場 所 旭川駅前広場 ゆっきりんく ASAHIKAWA入口前
■参加企業・学校
 大雪地ビール館、星野リゾートOMO7旭川、アートホテル旭川、壺屋総本店
、自由軒、とり丸亭、いとげん味噌工房、旭川農業高校、あったか旭川まん推進
会議
■問い合わせ
 あったか旭川まん推進会議事務局(旭川食品産業支援センター内)
 TEL:0166-68-2831 FAX:0166-68-2828

************************************************************************
★  平成30年北海道胆振東部地震「商店街にぎわい回復事業」2次募集  ★
************************************************************************
 経済産業省北海道経済産業局では、平成30年北海道胆振東部地震による災害に
よって被害を受けた地域の商店街等に、人が集まり、活気を取り戻すためのイベ
ント等の事業に対する補助を行う「商店街にぎわい回復事業」の2次募集を開始
しました。

■事業目的
 本事業は、平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けた北海道内の商店街
等において、商店街組織が単独で若しくは複数で又は民間事業者と連携して実施
するにぎわい回復のための事業の経費の一部を補助することにより、商店街等の
復旧を促進し、地域の商機能、コミュニティ機能を回復させることを目的としま
す。

■補助対象事業者
 北海道内の商店街組織又は商店街組織と民間事業者の連携体

■補助対象事業
 平成30年北海道胆振東部地震の影響により、商店街等において相当程度の被害
が生じており、にぎわいを回復することが必要と認められる商店街等において、
商店街組織が単独で若しくは複数で又は民間事業者と連携して実施する、にぎわ
い回復のためのイベント等の事業

■対象経費
 イベント等の開催費(例:設営費、借料、広報費、印刷費、通信費、外注費、
謝金、旅費など)

■補助率・上限額及び下限額
 補助率:2/3以内(自己負担分には地方公共団体等の補助金を充当できます)
 1商店街組織当たり上限額:100万円、下限額:30万円

■募集期間
 平成30年11月22日(木)~平成31年1月18日(金)(当日消印有効)

 ※2月に事業を実施予定の方は、平成30年12月14日(金)までに応募申請書を
  提出の場合、先行して審査・採択を行います。

※詳しくはこちら
http://www.hkd.meti.go.jp/hokib/20181122_2/index.htm

************************************************************************
  ★  Challenge Local Cool Japan in Paris展示商品の公募  ★
************************************************************************
 経済産業省北海道経済産業局では、2019年1月15日まで「Challenge Local Cool
Japan in パリ」における来年4月からの展示商品(原則、2020年3月までの1年間
展示)を募集します。

 本事業は、各地の地方経済産業局等が連携し、日本各地の魅力的なクールジャ
パン商品のパリでのテストマーケティングを支援するものです。

○募集概要
・対象商品
 クールジャパン商品(地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術等
 を背景に有する商品)
・商品選定数
 全国で50点程度

○対象事業者
 商品の海外展開を自社戦略として取り組む意欲・計画(又は実績)を有する事
 業者

○費用
 申請費用は無料 
 ※最終的に商品が選定された事業者は、事業参加費、商品輸出入関連費、委託
  販売手数料が発生します。

○応募方法
 参加申込書に必要事項を記入の上、以下の申込先までE-mailでお送りください。
 ※申請先は、申請事業者の本社が所在する地域を管轄する各経済産業局になり
  ます。
 ※ご提供いただいた個人情報は、本事業の目的以外には使用しません。

公募締切:2019年1月15日(火)12:00必着

○申込・問い合わせ先
<北海道に本社を有する事業者の場合>
経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課
TEL:011-736-9628
E-mail:hokkaido-johoservice@meti.go.jp

↓詳しくはこちら
http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/20181113/index.htm

************************************************************************
       ★  第8回「ものづくり日本大賞」募集  ★
************************************************************************
 経済産業省は、国土交通省、厚生労働省、文部科学省と連携して、ものづくり
の第一線で活躍する方々を顕彰する内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」を
実施しています。

 平成30年11月16日(金)より、経済産業省では第8回「ものづくり日本大賞」の
受賞候補者の募集を開始します。

 新設する「Connected Industries-優れた連携」部門では、機械、技術、人な
どをつなげることで、新たな付加価値を創出した個人・グループを表彰します。

■募集部門(経済産業省では、以下の5部門について、受賞候補者の募集を行いま
 す。)
 
 ○産業・社会を支えるものづくり分野
 ・製造・生産プロセス部門
 ・製品・技術開発部門
 ・伝統技術の応用部門
 ・「Connected Industries-優れた連携」部門【新部門】
 
 ○ものづくりの将来を担う高度な技術・技能分野
 ・人材育成支援部門
 ※各部門の詳細については以下をご覧ください↓
  http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/monojapan_8th/about.pdf

■応募締切:平成31年1月25日(金)必着

【応募方法】
 応募方法、過去の受賞者等詳細は以下をご覧ください。応募書類のダウンロード
も出来ます。
 
 ↓第8回ものづくり日本大賞(経済産業省のウェブサイト)
 http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

 ※応募は候補者本人が行うのではなく、候補者を推薦する方が申請してくださ
  い。
 ※受賞者の発表、表彰式は平成31年秋頃を予定しています。

************************************************************************
            ★  AMMコラム  ★
************************************************************************
■2019年、新年最初のメルマガ発行となりました。

■今年は、元号の変更、ラグビーワールドカップなどの大きな出来事やイベント
があり、来年には東京オリンピックの開催も控えます。特に東京オリンピック以
降、世の中の景気や需要が大きく変革していくことが予測され、それに伴って企
業活動も変革が必要となってくることもあるかと思います。私どもとしては、地
域の企業がそういった変革にいち早く対応できるよう、日々勉強していきながら、
必要な情報を発信し続けることを意識し、事業を推進していきたいと思っており
ます。このメルマガなどを通して、様々な情報を発信していきたいと思いますの
で、今後とも、ご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

■話は変わって個人的な話になりますが、今年の年始は妻の実家がある名古屋市
に行きました。朝食に喫茶店にモーニングに行くのは日常にはない名古屋らしい
行動だったのですが、その後は家で食べて飲んでと、どこに行ってもできる「あ
りきたり」な日々を過ごしていました。久々に長い休みを取ることができたので、
一年間しっかりと働くために体を整えようと考えていたのですが、ここ数年で大
きくなった体をさらに大きくする結果となりました。

■年明け早々から大きな事業も控えているので、今日から気を引き締めて、体も
引き締めて、1年間しっかりと地域に貢献できるよう働きたいと思います。本年
もよろしくお願いします。(waki)

 *この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。


──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ