ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第423号

バックナンバー

第423号

***********************************************************************
 ■■■  ■   ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■       【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■      第423号(2018年12月4日発行)
■   ■ ■   ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について
2.創業セミナー「どうほくBizCafe」参加者募集について
3.シェアオフィス(専用ブース)入居者募集について
4.人材育成助成事業の募集について
5.旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ
6.「食品表示セミナー」のお知らせ
7.連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵

◇関係機関からのお知らせ◇
8.焼きそば王国 北海道ご当地焼きそばラリー
9.知財のミカタ~巡回特許庁 in 北海道~
10.平成30年北海道胆振東部地震「商店街にぎわい回復事業」2次募集
11.Challenge Local Cool Japan in Paris展示商品の公募
12.第8回「ものづくり日本大賞」募集
13.「サービス等生産性向上IT導入支援事業」3次募集
14.旭川しんきん産業振興奨励賞募集のお知らせ
15.ネーミングライツ・スポンサーを募集(旭川市)

◇AMMコラム◇

************************************************************************
  ★  創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集について  ★
************************************************************************
 創業セミナー「あさひかわBizCafe」参加者募集中です!

「あさひかわBizCafe」は起業に必要な知識やノウハウを学び、志を共にする起業
家同士の交流ができます。また、各機関が様々な立場から皆様の起業を応援します。
12月は「夢実現のビジネスプランを作成しよう」をテーマに中小企業診断士の
石丸 信義氏を迎え、セミナー及び交流会を行います。

 受講を希望される方は、旭川産業創造プラザ企業支援グループまでご連絡くださ
い。

【対  象】
・起業準備中の方、近い将来起業を考えている方、起業後間もない方、起業に関心
 のある方、事業承継する予定の後継者の方、第2創業、新分野進出を検討中の方
 など
・年齢、性別、国籍、職業は問いません。(高校生、大学生も可)

【開講日時】
 平成30年12月13日(木)18:30~
 ・セミナー 18:30~19:45
 ・交流会  19:45~20:30

【会  場】machibar(マチバル) 旭川市2条通8丁目

【費  用】セミナー500円/回、交流会 1,000円/回

【お問い合わせ・お申込み】
 (一財)旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
 TEL 0166-68-2832
 FAX 0166-68-2828
 E-mail arc-net@arc-net.or.jp

※詳しくはこちら
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/varioussupport/bizcafe.html

************************************************************************
  ★  創業セミナー「どうほくBizCafe」参加者募集について  ★
************************************************************************
~「どうほくBizCafe(稚内、名寄・士別、留萌)」参加者募集のお知らせ~

 創業セミナー「どうほくBizCafe」を道北各地にて開催いたします!創業を目指
す方、創業間もない方、創業に興味のある方を対象とした、金融機関・産業支援
機関が講師を務めるセミナーです。
 
 創業に役に立つ知識、情報を身につけていただく内容となっております。少し
でも興味があれば、どんな方でも対象となりますので、お気軽にお申し込みくだ
さい。

 セミナー後には交流会も企画しております。志を共にする仲間をつくる機会と
して、また、金融機関や産業支援機関に相談する機会として、ぜひご参加くださ
い。

 みなさまのご応募、お待ちしております!

■会費(共通):セミナー 500円、交流会 1,000円

○わっかないBizCafe
■日時 
 ①12/19(水)セミナー18:30~20:00(名刺交換会含む)
 ②12/20(木)セミナー18:30~19:45、交流会19:45~20:45
■会場
 キタカラ(KITAcolor)
 〒097-0022 稚内市中央3丁目6番1号

○るもいBizCafe
■日時 
 12/11(火)セミナー 18:00~19:15 交流会 19:15~20:00
■会場
 港東コミュニティセンター
 〒077-0021 留萌市高砂町2丁目1-11

○ふらのBizCafe
 ※終了いたしました。

○士別・名寄BizCafe
■日時 
 ①12/ 4(火)セミナー 18:00~19:15 交流会 19:15~20:00
 ②12/18(火)セミナー 14:30~15:45 交流会 15:45~16:30
■会場
 ①北星信用金庫士別中央営業部 会議室
  〒095-0019 士別市大通東6丁目720-6
 ②コミュニティスペース「なにいろかふぇ」
  〒096-0011 名寄市西1条南7丁目2-2
                     
※詳しくはこちら
http://work.arc-net.co.jp/news01p/news-detail.php?id=37

************************************************************************
   ★  シェアオフィス(専用ブース)入居者募集について  ★
************************************************************************
 ~起業を目指す方!起業したばかりの方!共有ワークスペースから成長戦略
 はじめませんか!~

 シェアオフィスは、これから起業をめざす方や起業したばかりの方、自宅以外
で事業の活動場所をほしい方などが、起業や事業に関する情報収集など、他のご
利用者との交流などを通じて企業発展するのに最適な場です。

 インキュベーションマネジャー等、専門家が事業に関する各種相談に応じます。  

 現在、フリーブース及び専用ブースの入居者を募集中です。興味がある方、ぜ
ひお問い合わせください。

・ご利用開始に当たって、事業計画書及び面接による審査がございます。
・「住所利用オプション」を付加しないご契約者様は、施設の名称や会社登記の
 ご利用は出来ません

※詳しくはこちら
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/incubate/shareoffice.html

************************************************************************
       ★  人材育成助成事業の募集について  ★
************************************************************************
 道北地域(上川・留萌・宗谷)における地域企業が行う派遣研修事業及び自主
研修事業に対し、その経費の一部を助成します。

■募集期間:平成30年5月1日から平成31年2月28日まで
 ※予算がなくなり次第、終了となります。

■対象企業:道北地域にあって、6か月以上事業を行っている中小企業及び中小
      企業者によるグループ

■対象経費:年度内に支出する交通費、滞在費、受講費、講師等招へい費、機材
      等賃借料、会場使用料など

■助成率:対象経費の1/2以内

■助成限度額:10万円以内
 ※ただし、当財団の予算の範囲で調整させていただく場合があります。

■お問い合わせ・お申込み
 一般財団法人 旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
 TEL 0166-68-2826 FAX 0166-68-2828
 E-mail arc-net@arc-net.or.jp

※詳しくはこちら
http://work.arc-net.co.jp/news01p/news-detail.php?id=11

************************************************************************
  ★  旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ  ★
************************************************************************
今月の食品試験予定日は

 12月3、4、10、11、17、18日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
  のではありません。
  公的証明書をご希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
  上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
  する商品(加工食品)となります。

 連絡先:旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
     電話 0166-68-2824

************************************************************************
      ★  「食品表示セミナー」のお知らせ  ★
************************************************************************
 ~新しい食品表示のルールが始まります!~

 食品表示について、正しい知識を身につけていただくため、標記セミナーを開
催します。

 また、今回は運営主体の多様性から関係情報が十分に行き渡っていない障害者
の就労支援施設や事業所等を対象に開催します。

 内容は通常の表示セミナーと同じですので、「是非聞きたい」という一般企業
の方は、支援センターまでご連絡ください。

日時:平成30年12月5日(水) 13:30~16:15

場所:旭川市市民活動交流センター CoCoDe(旭川市宮前1条3丁目3-30)

対象:旭川市又は道北地域(上川、宗谷、留萌)で
   ・食品の製造販売を行う(又は予定する)事業所等の職員
   ・授産製品の販路拡大に協力する事業者等

定員:50名程度

講師:旭川食品産業支援センター 事務局次長 中村 賀香
   株式会社 エフシージー総合研究所 企画開発部長 相良 和彦氏

申し込み先:TEL:0166-68-2824 FAX:0166-68-2828
      E-mail:fosup@arc-net.or.jp

チラシ↓
http://work.arc-net.co.jp/news01p/pkobo_news/upload/39-0.pdf 

************************************************************************
★連載「HACCP導入、運用のコツ」旭川食品産業支援センター長 浅野 行蔵★
************************************************************************
HACCPの導入、運用のコツ(11) 勘所を定めるメルマガ

                  旭川食品産業支援センター 浅野 行蔵

 CCPとは「踏み外すと取り返しのつかない状態へと移行してしまう」大切な工程、
と先月のメルマガで申し上げました。CCPとした工程が、「きっちりと」操作でき
れば安全な食品が作れる。というのがHACCPの基本の考え方です。

 CCPを1カ所に絞ることができれば管理しやすい。3つや4つとなってくると製
造工程そのものに問題を抱える不安全製造工程であるか、CCPの考え方を未だ理解
していないか、と考えましょう。1カ所でもそこが金属探知機という製造工程も
問題があると考えましょう。
 
 CCPで「きっちりと」とは、具体的に何をすることかを示すことが原則3のCLと
なります。なぜその操作を行うのか?その操作によってどんな原理で安全な食品
ができるのか?操作に対する誰にでも説明できる科学的根拠が必要です。

************************************************************************
 ★ 「焼きそば王国 北海道ご当地焼きそばラリー」開催のお知らせ ★
************************************************************************
 北海道では、生産量日本一の小麦で作った道産麺と地元の海、山の幸を具材に
使ったご当地焼きそばが道内各地で誕生しています。

 そこで、北海道のご当地焼きそばを食べて地産地消につなげるため、各ご当地
焼きそばで連携した「焼きそば王国北海道 北海道ご当地焼きそばラリー」を開
催します。
 
◆期 間:平成30年12月10日(月)~平成31年3月31日(日)

◆内 容
 (1) 概 要
   道内各地で展開しているご当地焼きそばを食べて、エリアごとに用意した
  シールを集めるスタンプラリー。

 (2) 参加のご当地焼きそば(とエリア)
  ・旭川しょうゆ焼きそば(旭川)
  ・北海道ジンギスカン焼きそば(北海道)
  ・オホーツク北見塩焼きそば(北見)
  ・小樽あんかけ焼きそば(小樽)
  ・登別閻魔焼きそば(登別)
  ・苫小牧ホッキ焼きそば(苫小牧)、
  ・オホーツク干し貝柱あんかけ焼きそば(オホーツク)
  ・芽室あんかけ焼きそば(芽室)
   の合計8エリア

 (3) 景 品
   上記の2種類(エリア)以上の焼きそばを食べてスタンプを集めると、
  集めたスタンプの数に応じて商品券などの景品が抽選で当たります。

◆主 催:北海道ご当地焼きそば連携プロジェクト実行委員会

◆問い合わせ先:ご当地焼きそばラリー事務局(TEL 011-231-1713)

※近日中に旭川しょうゆ焼きそばのホームページから詳細についてお知らせします。
 http://www.asahikawa-shouyuyakisoba.com/

************************************************************************
     ★  「知財のミカタ~巡回特許庁 in 北海道~  ★
************************************************************************
 特許庁及び北海道経済産業局は、地震の影響により中止した「知財のミカタ
~巡回特許庁 in 北海道~」を開催します。

 初日オープニングイベントでは、シリーズ累計400万本の大ヒット商品「ネジ
ザウルス」を生み出した(株)エンジニア 代表取締役社長 高崎 充弘氏の基調講
演をはじめ、初心者から上級者まで様々なレベル・目的・業種別のプログラム
を用意し、企業・個人どなたでも参加いただける内容となっています。

 また、期間中、出願案件について審査官と直接対話ができる“出張面接”を、
今年度は初めて特許に意匠を加え、北海道全域で実施します。

■オープニングイベント概要
【日 時】平成30年12月12日(水)13:00~17:00
【場 所】ACU-Y(札幌市中央区北4条西4丁目 読売北海道ビル3階)
【参加費】無料

■プログラム
【メインセッション】13:00~14:15
 ◇基調講演[定員150名]
  モノづくり中小企業を活性化する4つの秘訣
  ~ネジザウルスGTの開発から得られたヒットの法則「MPDP」~

【個別セッション】14:30~15:30
 ◇地域ブランド成功の法則[定員50名]
 ◇オープン・イノベーションと知財戦略[定員50名]
 ◇日本弁理士会併催イベント「知財広め隊セミナー」[定員40名]

【個別セッション】15:50~16:50
 ◇知的財産の視点からみる農林水産業[定員50名]
 ◇劇仕立て!模擬口頭審理[定員130名]
 ◇海外進出時における知財リスク[定員40名]

【何でも相談コーナー】 ※申込不要
 
■出張面接
 特許・意匠審査中の案件について、特許庁審査官と直接対話を行うことがで
きる出張面接審査を集中的に実施します。

【日程】平成30年12月12日(水)~ 平成31年1月8日(火)※年末年始は除く
【場所】北海道全域
【対象】特許・意匠審査中の方

◆申込、詳細については、以下ウェブサイトからご覧ください。
 https://www.junkai-jpo2018.go.jp/hokkaido.html

************************************************************************
★  平成30年北海道胆振東部地震「商店街にぎわい回復事業」2次募集  ★
************************************************************************
 経済産業省北海道経済産業局では、平成30年北海道胆振東部地震による災害に
よって被害を受けた地域の商店街等に、人が集まり、活気を取り戻すためのイベ
ント等の事業に対する補助を行う「商店街にぎわい回復事業」の2次募集を開始
しました。

■事業目的
 本事業は、平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けた北海道内の商店街
等において、商店街組織が単独で若しくは複数で又は民間事業者と連携して実施
するにぎわい回復のための事業の経費の一部を補助することにより、商店街等の
復旧を促進し、地域の商機能、コミュニティ機能を回復させることを目的としま
す。

■補助対象事業者
 北海道内の商店街組織又は商店街組織と民間事業者の連携体

■補助対象事業
 平成30年北海道胆振東部地震の影響により、商店街等において相当程度の被害
が生じており、にぎわいを回復することが必要と認められる商店街等において、
商店街組織が単独で若しくは複数で又は民間事業者と連携して実施する、にぎわ
い回復のためのイベント等の事業

■対象経費
 イベント等の開催費(例:設営費、借料、広報費、印刷費、通信費、外注費、
謝金、旅費など)

■補助率・上限額及び下限額
 補助率:2/3以内(自己負担分には地方公共団体等の補助金を充当できます)
 1商店街組織当たり上限額:100万円、下限額:30万円

■募集期間
 平成30年11月22日(木)~平成31年1月18日(金)(当日消印有効)

 ※2月に事業を実施予定の方は、平成30年12月14日(金)までに応募申請書を
  提出の場合、先行して審査・採択を行います。

※詳しくはこちら
http://www.hkd.meti.go.jp/hokib/20181122_2/index.htm

************************************************************************
  ★  Challenge Local Cool Japan in Paris展示商品の公募  ★
************************************************************************
 経済産業省北海道経済産業局では、2019年1月15日まで「Challenge Local Cool
Japan in パリ」における来年4月からの展示商品(原則、2020年3月までの1年間
展示)を募集します。

 本事業は、各地の地方経済産業局等が連携し、日本各地の魅力的なクールジャ
パン商品のパリでのテストマーケティングを支援するものです。

○募集概要
・対象商品
 クールジャパン商品(地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術等
 を背景に有する商品)
・商品選定数
 全国で50点程度

○対象事業者
 商品の海外展開を自社戦略として取り組む意欲・計画(又は実績)を有する事
 業者

○費用
 申請費用は無料 
 ※最終的に商品が選定された事業者は、事業参加費、商品輸出入関連費、委託
  販売手数料が発生します。

○応募方法
 参加申込書に必要事項を記入の上、以下の申込先までE-mailでお送りください。
 ※申請先は、申請事業者の本社が所在する地域を管轄する各経済産業局になり
  ます。
 ※ご提供いただいた個人情報は、本事業の目的以外には使用しません。

公募締切:2019年1月15日(火)12:00必着

○申込・問い合わせ先
<北海道に本社を有する事業者の場合>
経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課
TEL:011-736-9628
E-mail:hokkaido-johoservice@meti.go.jp

↓詳しくはこちら
http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/20181113/index.htm

************************************************************************
       ★  第8回「ものづくり日本大賞」募集  ★
************************************************************************
 経済産業省は、国土交通省、厚生労働省、文部科学省と連携して、ものづくり
の第一線で活躍する方々を顕彰する内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」を
実施しています。

 平成30年11月16日(金)より、経済産業省では第8回「ものづくり日本大賞」の
受賞候補者の募集を開始します。

 新設する「Connected Industries-優れた連携」部門では、機械、技術、人な
どをつなげることで、新たな付加価値を創出した個人・グループを表彰します。

■募集部門(経済産業省では、以下の5部門について、受賞候補者の募集を行いま
 す。)
 
 ○産業・社会を支えるものづくり分野
 ・製造・生産プロセス部門
 ・製品・技術開発部門
 ・伝統技術の応用部門
 ・「Connected Industries-優れた連携」部門【新部門】
 
 ○ものづくりの将来を担う高度な技術・技能分野
 ・人材育成支援部門
 ※各部門の詳細については以下をご覧ください↓
  http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/monojapan_8th/about.pdf

■応募締切:平成31年1月25日(金)必着

【応募方法】
 応募方法、過去の受賞者等詳細は以下をご覧ください。応募書類のダウンロード
も出来ます。
 
 ↓第8回ものづくり日本大賞(経済産業省のウェブサイト)
 http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

 ※応募は候補者本人が行うのではなく、候補者を推薦する方が申請してくださ
  い。
 ※受賞者の発表、表彰式は平成31年秋頃を予定しています。

************************************************************************
   ★  「サービス等生産性向上IT導入支援事業」3次募集  ★
************************************************************************
 一般社団法人サービスデザイン推進協議会(事業事務局)では、平成29年度
補正「サービス等生産性向上IT導入補助支援事業」(IT導入補助金)の3次募集
を開始します。

【事業内容】
 生産性向上に資する方策として、IT導入支援事業者が登録するITツール(ソフ
トウェア、サービス等)を導入する事業者に対し、導入費用の一部について補助
を行います。

【補助対象事業者】
 国内で事業を行う中小企業、小規模事業者、医療法人、福祉法人、特定非営利
活動法人等

【補助対象事業】
 事務局が認定した「IT導入支援事業者」が登録するITツールを導入する事業
 ※補助対象となるITツールは以下のWEBサイトをご覧ください。
 https://www.it-hojo.jp/

【補助率及び補助上限・下限額】
 補助率:対象経費の1/2以内
 上限額:50万円、下限額:15万円

【公募期間】
 平成30年9月12日(水)~12月18日(月)
 ※2週間毎に審査を行い、複数回採択を実施します。
 ・第6階締切日:平成30年12月4日(火)
 ・第7階締切日:平成30年12月18日(火)

【申請方法】
 公募要領、交付申請手続きの詳細は以下WEBサイトをご覧ください。
 https://www.it-hojo.jp/procedure/

<お問い合わせ先>
 一般社団法人サービスデザイン推進協議会
 サービス等生産性向上導入支援事業 コールセンター
 ナビダイヤル:0570-000-5429 ※通話料がかかります。
 IP電話等からのお問い合わせ先:042-303-1441
 受付時間:9:30~17:30(土・日・祝日は除く)

詳しい内容はこちらをご覧ください↓
https://www.it-hojo.jp/

************************************************************************
    ★  旭川しんきん産業振興奨励賞募集のお知らせ  ★
************************************************************************
 一般財団法人旭川しんきん地域振興基金では第27回(平成30年度)「旭川
しんきん産業振興奨励賞」の募集を行います。新技術、新製品(商品)開発およ
び新サービス、新デザインの開発等、皆様の革新的な事業の成果をご応募下さい。

■募集期間:平成30年10月1日(月)~平成30年12月28日(金)

■結果発表:平成31年3月頃予定

■表彰内容(毎年度の表彰は3点以内とします。)
・特別賞  1点(表彰状と楯)  副賞100万円
・振興賞  1点(表彰状と楯)  副賞 50万円
・奨励賞  1点(表彰状と楯)  副賞 30万円

■申請書送付先・お問い合わせ先
〒070-8660 旭川市4条通8丁目 旭川信用金庫 地域振興部内
(一財)旭川しんきん地域振興基金 事務局
TEL 0166-26-1175  FAX 0166-25-8584
担当:古田

詳しい内容はこちら↓
http://www.shinkin.co.jp/ask/contribute/bosyu03.html

************************************************************************
      ★  ネーミングライツ・スポンサーを募集  ★
************************************************************************
 旭川市では,地域社会への貢献や企業のPRのために,施設に愛称を付ける企
業等を募集しています。

 愛称には企業名や商品名を入れることができます。

■契約期間:平成31年4月1日から5年間

■応募期間:11月1日(木)~12月14日(金)

■対象施設
 ・旭川市近文市民ふれあいセンター
 ・旭川市総合体育館
 ・旭川市花咲スポーツ公園「テニスコート」
 ・旭川市東光スポーツ公園「球技場」

■問い合わせ先
〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎6階 
旭川市総務部 行政改革課
電話番号(代表):0166-25-6205 ファクス番号:0166-24-7833

※詳細については,旭川市のホームページをご覧ください。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/565/589/d062579.html

************************************************************************
            ★  AMMコラム  ★
************************************************************************
■今年もカレンダーは残り1枚。今年も「早かった!」という印象しか残ってい
 ない。半年前のコラムで今年も早く終わりそうだと書いていたが、その通りに
 なった。

■ふりかえると、今年は災害などがあり何事も例年通りとはいかない年であった。
 個人的にも気温の変化が厳しかったせいか、体力が落ちたせいか、とうとう喘
 息のお墨付きをもらってしまった。これからの乾燥した冬が例年よりも憂鬱に
 なる。

■仕事面では昨年度より技術職が2名体制になったことで、相談案件などをお断
 りすることも少なくなり、より相談しやすくなったからか、案件が増えてきた
 ように思う。小さい事でも、疑問に思うことは質問していただきたい。不安な
 ままで商品を販売するのは危険なので。今まで何もなかったからといって、こ
 れからも何もない保証はないので。小さなことでも聞いてもらうと安心できる。

■今年の支援センターはこのように相談案件対応に加え、月1セミナーを継続し、
 表示やHACCPのセミナーを開催した。2020年まで時間がないので、どんどん
 参加して理解を深めてほしい。2019年もセミナーは行っていくので、興味
 がある講座には是非とも参加していただきたい。(Y)

 *この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。


──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ