ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第397号

バックナンバー

第397号

***********************************************************************
 ■■■  ■    ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■     【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■     第397号(2017年9月1日発行)
■   ■ ■    ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.「平成29年度あさひかわBizCafe」の受講者募集のお知らせ
2.旭川食品産業支援センターからセミナーのお知らせ
3.旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ
4.旭川食品産業支援センター 浅野センター長からのお知らせ

◇関係機関からのお知らせ◇
5.21st旭川陶芸フェスティバル開催のお知らせ
6.北海道よろず支援拠点
「中小企業・小規模事業者 経営支援フォーラム」のご案内

◇AMMコラム◇

************************************************************************
★ 「平成29年度あさひかわBizCafe」の受講者募集のお知らせ ★
************************************************************************

起業家を目指す方や起業後間もない方など、自らの夢と希望をビジネスを通じ
て実現したい方を応援するため、「平成29年度あさひかわBizCafe」を
開講しております。セミナーでは起業に必要な知識やノウハウを学ぶと共に、交
流会では講師、専門家や志を共にする受講者と交流することができます。

また、起業・創業を支援する各機関が様々な立場から皆様の起業を応援します。
受講を希望される方は、旭川産業創造プラザ企業支援グループまでご連絡くださ
い。

【日 時】
平成29年9月21日(木)
・セミナー 18:30~19:45
・交流会  19:45~20:30

【9月講演内容】
テーマ「経営者に必要な人材育成の考え方」
内 容・人材育成の現状
・人材育成への投資の必要性
・育成プランの立案
・人材確保の手段

【講 師】
株式会社ネクストステップ 「ネクストステップラーニングカレッジ」
代表 野村 泰文氏

【場 所】
machibar(マチバル)
(2条通8丁目買物公園)

【費 用】セミナー500円/回、交流会実費(1,000円)

【今後の開講予定】
10/19、11/16、12/14、1/18、2/15、3/15
いずれも18:30~20:30 *交流会含む

【お問い合わせ・お申込み】
(一財)旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
TEL 0166-68-2820
FAX 0166-68-2828
E-mail arc-net@arc-net.or.jp

※詳しくはこちら
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/varioussupport/bizcafe.html

************************************************************************
★ 旭川食品産業支援センターからセミナーのお知らせ ★
************************************************************************

~賞味期限の設定のしかた~

賞味期限をどのように設定していますか?
賞味期限の設定は製造者が責任をもって決めるものであり、菌検査や官能検査の
結果に基づき合理的に設定する必要があるため、頭を悩ませている食品企業様も
多いのではないかと思います。
期限を設定した根拠は、消費者からの問い合わせを受けた際に情報提供ができる
ようにしなければなりません。
また、賞味期限を延長することができれば、他の商品との差別化や付加価値を向
上することができ、販路拡大に繋がる可能性も上がります。
賞味期限の設定方法を商品設計と製造方法の視点からお話します。
ぜひ多くの方の参加をお待ちしております。(A)

■日時:平成29年9月27日(水)16:00~18:00
■場所:旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチセンター 2階 会議室        
■講師:旭川食品産業支援センター センター長 浅野 行蔵
■お問い合わせ先:旭川食品産業支援センター
TEL:0166-68-2824  FAX:0166-68-2828
E-mail:fosup@arc-net.or.jp

詳しくはコチラ↓
http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H29_seminar09.pdf

************************************************************************
★ 旭川食品産業支援センターから食品試験予定日のお知らせ ★
************************************************************************

今月の食品試験予定日は
9月11、12、19、25、26日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
のではありません。
公的証明書を御希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
する商品(加工食品)となります。

 連絡先 旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
電話 0166-68-2824

************************************************************************
★ 旭川食品産業支援センター 浅野センター長からのお知らせ ★
************************************************************************

なんとも困った食品表示法の改定

 食品表示法の改正作業が混迷している。次の5種類の表示が合法となる。それ
ぞれの相違が分かる人がいるのでしょうか?

【A食品】名称:食パン、原材料名、小麦粉(小麦(アメリカ、国産、その他))
【B製パン】名称:食パン、原材料名、小麦粉(小麦(アメリカ又は国産又はその他))
【C産業】名称:食パン、原材料名、小麦粉(小麦(輸入、国産))
【Dベーカリー】名称:食パン、原材料名:小麦粉(小麦(輸入又は国産))
【Eパン工業】名称:食パン、原材料名、小麦粉(国内製造)。

法律の検討委員の一人である小島正美(毎日新聞)は、「99%の消費者は理解不
能」と記事にしている。

 旭川食品産業支援センターでは、食品企業向けに平成30年1月31日に法改
正について対策セミナーを開きます。

************************************************************************
★ 21st旭川陶芸フェスティバル開催のお知らせ ★   
************************************************************************

 今年で21回目を迎える旭川陶芸フェスティバルは,旭川をはじめ道内各地から
110を超える窯元が一堂に集まる陶芸の祭典で,毎年1万人を超える人出で賑わい
ます。陶芸品の展示販売のほか,自分の作品を作ることができる陶芸体験,窯元
によるロクロ実演,チャリティー福袋販売等の楽しいイベントを開催します。
また,今回は特別企画として,各出展窯元いちおしのマグカップを多数展示す
る「ふだんづかいのマグカップ展」や,小学生を対象とした粘土の積み上げ高さ
を競う「伸ばして積んでつんで競争」を開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

■日時:平成29年9月23日(土) 10:00~17:00
24日(日) 10:00~16:00

■場所:旭川地場産業振興センター(旭川市神楽4条6丁目 道の駅あさひかわ)

■主な企画:

・展示販売
全道から114窯が展示・販売します。

・特別企画「ふだんづかいのマグカップ展」
出展窯元によるマグカップの展示を行います。来場者による人気投票の結果,
上位10位を決定します(投票は23日のみ)。
上位10作品に投票された来場者の中から抽選で,
展示作品をプレゼントいたします。

・小学生対抗 伸ばして積んでつんで競争
各日12:15 競争開始
制限時間内に粘土を伸ばして積み,その高さを競います。
当日午前中に会場内で参加者を募集します。

・陶芸(手びねり)体験
各日 ①10:00~ ②14:00~
参加料 1,500円(粘土代・焼成費・送料込)
思い思いの作品を作ることができます。
お子様やはじめての方も体験していただけます。

・ろくろ実演
各日 ①11:15~ ②13:15~
窯元と会話を交わしながら,普段はなかなか目にすることのできない匠の技を
間近でご覧いただけます。

・チャリティー福袋販売
24日(日)のみ 10:00~なくなり次第終了
数量限定 1袋500円
収益金は全額,熊本地震義援金とさせていただきます。

■主催:旭川やきもの協会 旭川陶芸フェスティバル実行委員会

■お問い合わせ:登稔窯 速水 登稔(実行委員会会長) ℡0166-76-2845
旭川市工芸センター ℡0166-66-1770

************************************************************************
★ 北海道よろず支援拠点
「中小企業・小規模事業者 経営支援フォーラム」のご案内 ★
************************************************************************

 (公財)北海道中小企業総合支援センターでは、平成26年から「北海道よろ
ず支援拠点」を設置し、道内の各支援機関等との連携を図りながら、中小企業・
小規模事業者のみなさまの売上拡大や経営改善などの経営課題解決に向けたサポ
ートを行っています。
この度、よろず支援拠点の活用促進を目的として、フォーラムを開催すること
になりました。
本フォーラムでは、株式会社アブ・アウト(札幌市)の代表取締役会長畠中仁
氏を講師にお迎えし、旭川市で創業した「らーめん 山頭火」が、道外への店舗
展開を進め、更にアジア、アメリカへの海外展開に至るまでの経営の考え方や事
業戦略などについてご講演いただくほか、北海道よろず支援拠点の活動・事例報
告、中小企業・小規模事業者等の支援制度などの情報提供を行います。

■日 時:平成29年9月21日(木)14:00~17:00
■会 場:ホテルモントレエーデルホフ札幌 13階「ベルヴェデーレ」
(札幌市中央区北2条西1丁目1)
■定 員:150名(先着順)※参加料無料
■対 象:中小企業・小規模事業者、創業者、中小企業支援機関、商工団体、
金融機関ほか
■問い合わせ先:北海道よろず支援拠点事務局(TEL 011-232-2402)

詳しくはコチラ↓
http://www.hsc.or.jp/yorozu/seminar/2017921forum.htm

************************************************************************
★  AMMコラム  ★
************************************************************************

■「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、北海道では秋のお彼岸より
も早く暑さが終わります。お盆が終わると、日差しがまぶしかった暑い夏は何処
へやら、どんどん気温が下がり、もうすぐ秋が始まります。すでに旭川の夜は上
着がないと肌寒く、一日中外にいるときは服装がちょっと困る時期でもあります。
■自己紹介が遅れましたが、この度、4月から企業支援グループへ異動になりま
した。以前は総務だったので事務作業をしたり他のグループのお手伝いなど事業
の裏方の仕事をしていましたが、今回異動になり、仕事の内容もガラっと変わり
ました。自分の担当の事業を持ったり、企業訪問したり、ラジオに出たり、今回
初めてこのコラムを書いたりと、表に出る仕事が多くなってきました。この職場
にきて数年経っていますが、今まで事務所内でひっそりと仕事をしていたので、
日々新鮮な気持ちで業務に励んでおります。■今まで展示会やフォーラムのお手
伝いで出張に行く機会は道内の出張含めて年2・3回程度でしたが、今年度に入
り、多くの展示会の視察に行かせてもらってます。東京も数回行ってきたのです
が、今までほぼ東京に行ったことがなかった(そもそも飛行機もあまり乗ったこ
となかった)ので地理や路線が全くわからず…。さらに方向音痴なので先頭は歩
かないと心に誓い、一緒に行ってる職員の背中を追いかけるのですが、それでも
はぐれて迷子になる…なぜ??■移動中はこんな感じですが、視察中は少しでも
多くのものを見て、いろいろ感じて、企業さんへ情報を提供できればと思ってお
ります。■冒頭でも書きましたが、だんだん気温が下がってきて体調を崩しやす
いので、みなさん風邪には十分お気をつけください。(mari) 

     * この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。



──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ