ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第384号

バックナンバー

第384号


***********************************************************************
 ■■■  ■    ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■     【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■     第384号(2017年1月5日発行)
■   ■ ■    ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.道北ビジネスプランコンテスト2016 最終プレゼンのお知らせ
2.食品産業支援センターからお知らせ
3.食品産業支援センターからお知らせ㈪

◇関係機関からのお知らせ◇
4.東京五輪開催等を契機としたビジネスセミナー
5.制御システム設計講座(シーケンス制御編) 開催の御案内
6.旭川工芸技術等継承事業・座学コース(第3回)のご案内

************************************************************************
  ★ 道北ビジネスプランコンテスト2016 最終プレゼンのお知らせ ★
************************************************************************

 【最終審査プレゼンテーションの開催!!〜来場者募集中〜】

 “道北ビジネスプランコンテスト2016”では、創業を目指す方、新分野進出を
検討している企業などを対象に平成28年10月18日〜12月2日にかけて新しいビジネ
スのプランを募集しました。  

 期間中に12件の応募があり、厳しい一次審査を通過した5件が今回公開プレゼ
ンテーションに挑みます!最終プレゼンテーションは、入場無料ですので是非ご
来場いただき、魅力あふれるビジネスプランをご聴講ください!!

【開催概要】
■日  時:平成28年2月11日(土)13:30〜 (13:00より開場)
■場  所:旭川大雪クリスタルホール(旭川市国際会議場 大会議室)
      旭川市神楽3条7丁目
■実施内容:
 13:30〜13:45 開会
 13:45〜16:00 最終プレゼンテーション(一審査通過5者による)
 16:00〜16:45 創業応援セミナー
        おおいたスタートアップセンター センター長 櫻木 祐宏氏
 16:45〜17:00 昨年受賞者の声 
        道北ビジネスプランコンテスト2015最優秀賞 根本 智美氏
 17:00〜17:30 結果発表・表彰式

 ※当日の進行により若干の変更があります。

【お問い合わせ・お申込み】
一般財団法人 旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
〒078-8801 旭川市緑が丘東1条3丁目2番5号 旭川リサーチセンター
TEL:0166-68-2820
FAX:0166-68-2828
E-mal:abc2016@arc-net.or.jp (ビジネスプランコンテストお問い合わせ用)
E-mal:arc-net@arc-net.or.jp (その他のお問い合わせ用))

************************************************************************
    ★  食品産業支援センターからセミナーのお知らせ  ★
************************************************************************

 皆様、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしま
す。

 さて、私は日本の食産業はイス取りゲームだと言い続けておりますが、一方、
食産業は「精密化学産業」になったとも言えます。美味しさのコアの部分を機器
で分析できるようになり、成分の濃度や組み合わせが解ってきました。

 美味しさ物質を追いかけて同定したのは日本人で、今や世界に通じる言葉とな
ったUmamiは昆布のグルタミン酸ですし、Umamiを相乗的に美味しくするイノシン
酸とグアニル酸は鰹節と干し椎茸の成分(核酸)でした。和食の出汁(だし)の
文化は、和食に限らず国境を越えた世界に通じる美味しさだったのです。

 日本の消費者は未来志向です。伝統と違った食品でも、自分で食べておいしい
と納得したら新食品を受容する心の広い国民性、もっと言えば、今までになかっ
た美味しさを常に求めている貪欲で、進歩的な国民です。

 美味しさの陰にある出汁の技術をもっと「精密」に使って、驚きのある「新奇」
商品を設計すれば、きっと伸びるでしょう。

 旭川食品産業支援センター センター長 浅野 行蔵

************************************************************************
  ★ 旭川食品産業支援センターからのお知らせ㈪ ★
************************************************************************

今月の食品試験予定日は
1月10、16、23、24、30、31日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
  のではありません。
  公的証明書を御希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
  上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
  する商品(加工食品)となります。

 連絡先 旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
     電話 0166-68-2824

************************************************************************
     ★  東京五輪開催等を契機としたビジネスセミナー  ★
************************************************************************

 東京五輪等の開催を契機として、様々なビジネスチャンスが見込まれています。

 東京都および東京都の中小企業支援機関が連携して、こうした中長期のビジネ
スチャンスに向けて開発された技術・製品を世界に発信する事業「中小企業世界
発信プロジェクト2020」を立ち上げました。その中で、全国の中小企業を対象に、
製品・技術の発注情報の取得から受注獲得まで可能なポータルサイト「ビジネス
チャンス・ナビ2020」を運営しています。ロンドン五輪でも同様のポータルサイ
トが運営され、相当の経済効果がありました。

 当日はロンドン五輪の事例を交え、東京五輪等を契機としたビジネスチャンス
の獲得と活用方法をお伝えします。

■日 時:平成29年1月16日(月)
     10:00〜11:20(会場9:30)
■会 場:旭川信用金庫本店 5階大会議室
    (旭川市4条通8丁目)
■講 師:公益財団法人 東京都中小企業振興公社 ビジネスナビゲーター
     阿部 一哉 氏
■定 員:70名
■参加費:無料
■申し込み方法:申込書をFAX送信ください
■お問い合わせ先:旭川信用金庫 地域振興部 電話(0166)26-1161

※詳しくはこちら
 http://www.shinkin.co.jp/ask/news/toukyou_semi.html

************************************************************************
  ★  制御システム設計講座(シーケンス制御編) 開催の御案内  ★
************************************************************************

 旭川市と北海道立旭川高等技術専門学院では,ものづくり現場において産業用
機械やプラントなどの自動化・省力化等が求められている中,これら加工機械の
制御回路等の設計・組立・配線作業等の技術者育成を目的に,制御システムの設
計講習会を開催致します。

 受講を御希望される方は別紙申込み書に必要事項を御記入の上,FAX又は
E−mailでお申し込みください。

■日時:平成29年2月14日(火)〜15日(水) 9:00〜16:00
■会場:北海道立旭川高等技術専門学院 実習室
    (旭川市緑が丘東3条2丁目1-1)
■定員:10名
■申込期限:平成29年1月31日(火) 
■申込先:旭川市工業技術センター 担当:伊藤
〒078-8273 旭川市工業団地3条2丁目1—18)
TEL:0166-36-3111 FAX:0166-36-4461
e-mail:kougyoucenter@city.asahikawa.hokkaido.jp

※詳しくはこちら
http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H28_seigyo_seminar.pdf

************************************************************************
  ★  旭川工芸技術等継承事業・座学コース(第3回)のご案内  ★
************************************************************************

 旭川工芸技術等継承事業・座学コース(第3回)「営業・設計・発注者のため
の塗装」を開催します。

 旭川市工芸センターでは、技術と知識の両面から人材育成を行う「旭川工芸技
術等継承事業」の一環として木材塗装についての知識を深める講習会を開催いた
します。

■日 時:平成29年1月26日(木曜日) 午後6時30分〜午後8時30分
■場 所:旭川リサーチセンター 2階 研修室(旭川市緑が丘東1条3丁目)
■講 師:金盛 俊博氏(株式会社共立商会 代表取締役)
■テーマ:「営業・設計・発注者のための塗装」
■参加申込:
申込書に必要事項を記入の上、1月20日(金曜日)までFAXにてお申し込みくださ
い。
■申込書:旭川工芸技術等継承事業(第3回)申込書
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/364/365/369/d053685_d/fil/registration_form.pdf
■申込先:FAX番号 0166-66-1776
■問合せ:旭川市工芸センター(電話 0166-66-1770)

※詳しくはこちら
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/364/365/369/d053685.html

************************************************************************
          ★  AMMコラム  ★
************************************************************************

■あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。■皆様
にとって、2016年はどのような年でしたでしょうか。私にとってはあっという間
の1年で、なんだか年々体感日数が短くなっている気がしてならない・・・。こう
いう時に思い出すのは、高校の全体集会の時にある先生が「1年の体感日数は365
÷(年齢)といわれています」という話。当時はピンとこなかったが今しみじみと
実感している。1年なんてあっという間だ。■そんな体感短い1年だが、今年はど
うなるだろうか。新年からいろいろと年度内の仕事や来年度の予定を巡らせなが
ら考えていると、結構頭が痛くなる。やることが多い(気がする)し(長期スパン
で)考えなければならないことが多くなっている。■しかし、新年になったかと
いって、そんなにいきなり多くのことができるようになるわけでもなく。今年も
例年通りマイペースに淡々と仕事をこなしてくしかないのだな、といつも通りの
答えになる。■今年もよろしくお願いいたします。(Y)


──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ