ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第383号

バックナンバー

第383号


***********************************************************************
 ■■■  ■    ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■     【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■     第383号(2016年12月2日発行)
■   ■ ■    ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;
◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.平成28年度人材育成助成事業のお知らせ
2.食品産業支援センターからセミナーのお知らせ
3.旭川食品産業支援センターからのお知らせ(食品試験予定日)

◇関係機関からのお知らせ◇
4.平成28年度補正「ものづくり等補助金」の公募について
5.平成28年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金について
6.「ミャンマーセミナー」の開催について
7.あさひかわ産品体験ツアーの参加者募集中
8.若者が作る選挙啓発動画コンテストの作品を募集しています

************************************************************************
★ 平成28年度人材育成助成事業のお知らせ ★
************************************************************************

 道北地域(上川・留萌・宗谷)における地域企業が行う派遣研修事業及び自主
研修事業に対し、その経費の一部を助成します。

■募集期間:平成28年4月15日から平成29年2月28日まで
※予算がなくなり次第、終了となります。
■対象企業:道北地域にあって、6か月以上事業を行っている企業及び団体
■対象経費:
年度内に支出する交通費、滞在費、受講費、講師等招へい費、機材等賃借料、
会場使用料など
■助成率:対象経費の1/2以内
■助成限度額:10万円以内
※ただし、当財団の予算の範囲で調整させていただく場合があります。

■お問い合わせ・お申込み
一般財団法人 旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
TEL 0166-68-2820 FAX 0166-68-2828
E-mail arc-net@arc-net.or.jp

※詳しくはこちら
【平成28年度人材育成助成事業・案内】
http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H28_jinzaiikuseijosei.pdf

【申請書様式】
(1)派遣研修申請書
http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H28_jinzai_haken.doc
(2)自主研修申請書
http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H28_jinzai_jisyukensyuu.doc

【記載例】
http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H28_kinyuurei.doc

【完了報告書】
http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H28_jinzai_houkokusyo

************************************************************************
★  食品産業支援センターからセミナーのお知らせ  ★
************************************************************************

【食品産業支援センター セミナー開催報告】

○しっとり、もっちり、プリッとした食感の食品を作るセミナー(11月22日開催)

 「同じ素材を使っても、食感を変えるとまるで違った食品になる」ということ
を体験できたセミナーでした。

 旭川調理師専門学校様のご協力も得て調理講義室をお借りし、ユニテックフー
ズ(株)神頭さんと柳原さんが講演と実演をして、全員で試食をしました。フル
ーツにとろみをつけると、口に入れた時の香りが何倍にも増えて口いっぱいに広
がり、蒸した鶏肉もとろみをつけて軟化すれば、ジューシーで味もふくよかにな
り、まるで別の食品でした。

 冷凍してもしっとり感を保たせる方法や、介護食への応用など、他社と差別化
する具体的な方法をいくつも教わり、食感からも驚くほど深まる食の面白さを体
験できたセミナーでした。

○やってわかるHACCP(初級編)講座(11月24日開催)

 旭川地方食品衛生協会様からの御依頼を受けて、(株)ヤマザキ様の工場見学
に引き続き、HACCPの講座を行いました。

 HACCPの義務化が2020年を目標に進んでいますが、一方で、HACCPはお金がかか
る、認証を得ないといけない、認証がないとEUに輸出できない、何でも記録をつ
けなければならない、などなど誤解もたくさん流布しています。厚労省は、過去
のスタンスをすっかり変えて、Codex, FDAの示しているHACCPのやり方に完全に
準拠したHACCPを勧めており、国際標準化へと向かっています。

 今回の基本講座では、「危害分析」が最も大切であることを強調して説明させ
ていただき、6項目の危害分析シート(厚労省HP参照)が分かりやすく実施でき
るので、HACCPを正しく理解して自社食品の高品質化、安全性向上を実現しましょ
うと御説明させていただきました。

************************************************************************
★  旭川食品産業支援センターからのお知らせ(食品試験予定日) ★
************************************************************************

今月の食品試験予定日は
12月5、6、19、26日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
のではありません。
公的証明書を御希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
する商品(加工食品)となります。

 連絡先 旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)

************************************************************************
★  平成28年度補正「ものづくり等補助金」の公募について  ★
************************************************************************

 北海道中小企業団体中央会は、経済産業省からの補助により、平成28年度補
正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募を開始しました。

 公募の締切は平成29年1月17日(火)、採択は平成29年3月中を目処に
行う予定です。

◆募集期間
・受付開始 :平成28年11月14日(月)
・受付締切 :平成29年1月17日(火) (当日消印有効)

◆事業の目的
国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営
力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中
小企業・小規模事業者の経営力向上を支援します。

◆説明会について
北海道中小企業団体中央会は、北海道経済産業局、産業支援機関等と連携し、
ものづくり補助金を中心とした中小企業向け説明会を道内8地域で開催します。

説明会の申込み、及び、事業概要の詳細については以下ウェブサイトをご確認下
さい。

http://www.h-chuokai.or.jp/contents/monodukuri/h28koubo.html

◆申込・問い合わせ先
〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル 3階
北海道中小企業団体中央会
TEL:011-231-1919

************************************************************************
★ 平成28年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金について ★
************************************************************************

 経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上
限に補助金(補助率2/3)が出ます。計画の作成や販路開拓の実施の際、商工
会議所の指導・助言を受けられます。

 小規模事業者が対象です。申請にあたっては、作成された「経営計画書」(様
式2)・「補助事業計画書」(様式3)の写しを最寄りの商工会議所に提出のう
え、「事業支援計画書」(様式4)の作成・交付を依頼してください(商工会議
所が作成する「事業支援計画書」も申請に必要な書類です)。

 締切間際の場合には対応できないこともあり得ますので、作成依頼はお早目に
(できるだけ締切の一週間前までに)お願いいたします。

■補助対象者:
小規模事業者[商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律
(平成5年法律第51号)第2条を準用]

【卸売業・小売業】         常時使用する従業員の数 5人以下
【サービス業(宿泊業・娯楽業以外)】常時使用する従業員の数 5人以下
【サービス業のうち宿泊業・娯楽業】 常時使用する従業員の数 20人以下
【製造業その他】          常時使用する従業員の数 20人以下

■対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のため
の事業。あるいは、販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のため
の事業。

■補助率・補助額
・補助率 補助対象経費の2/3以内
・補助額 上限50万円

※ただし
(1)①従業員の賃金を引き上げる取り組みを行う事業者
②雇用を増加させる取り組みを行う事業者
③買物弱者対策の取り組み
④海外展開の取り組み
については補助上限額が100万円
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が
「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。
(ただし、500万円を上限とします。)
(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。(その場合でも補助上限額は50
0万円を上限とします)

■問い合わせ先
日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
電話:03-6447-0820

※詳しくはこちら
http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/

************************************************************************
★  「ミャンマーセミナー」の開催について  ★
************************************************************************

『ミャンマーにおけるビジネスチャンス』(札幌、旭川)

 ミャンマーでは、本年10月に米国による経済制裁が全面解除され、今後、貿易
・投資が拡大し、経済成長が期待されています。国民の6割が農業に従事する農業
国でもあり、現在、農業の近代化に力を入れており、農業関連機械等への需要が
さらに拡大されるとみられています。

 今回の「ミャンマーセミナー」では、同国のビジネスに詳しい初代ジェトロ・
ヤンゴン事務所長のほか、ミャンマーからビジネス・農業分野の専門家2名を講師
としてお招きし、同国の最新ビジネス環境や、日本企業にとってのビジネスチャ
ンス(農業機械分野等)についてお話しいただきます。

<札幌会場>
◇日  時:2016年12月13日(火)14:00~17:00(13:30より受付開始)
◇場  所:ホテルポールスター札幌(札幌市中央区北4条西6丁目)

<旭川会場>
◇日  時:2016年12月15日(木)14:00~17:00(13:30より受付開始)
◇場  所:旭川グランドホテル(旭川市6条通9丁目)

◇内  容:
講演1「ミャンマーの農業、その現状と可能性」
荒木 義宏 氏
(一社)国際人流振興協会 理事・ASEAN交流委員会担当
(初代ジェトロ・ヤンゴン事務所長)

 講演2「ミャンマーの農業事情、農業政策について」
ティン・トゥッ・ウー 氏(U Tin Htut Oo)
ヨマ・ストラテジック・ホールディングス(シンガポール証券取引所上場)
農業部門代表責任者 / 前大統領経済顧問 / 元農業・灌漑省計画局長

 講演3「ミャンマーとのビジネスチャンス -農業・農業機械分野-」
モウ・ミン・チョウ 氏(U Moe Myint Kyaw)
前ミャンマー連邦商工会議所連盟(UMFCCI) 事務局長 /
食品加工会社及び農業機械販社の経営者 / 前海産物加工・輸出協会会長

※ミャンマーからの招へい者の講演は、逐次通訳で行われます。

◇申込締切:2016年12月8日(金)

↓↓詳細・申込↓↓
https://www.jetro.go.jp/events/sap/704a4b13ce3ace3f.html

************************************************************************
★  あさひかわ産品体験ツアーの参加者募集中  ★
************************************************************************

 旭川市産業振興課では,小中学生を対象に旭川市内の企業を訪問し,工場見学
及び製作体験ができるツアーを開催致します。

 まだ若干の空きがございますので,冬休みの自由研究の題材等をお探しの方な
ど,ご興味ある方は是非ご応募ください。

■日 時:平成29年1月13日(金)8:45~12:15
■見学先:
①株式会社ガージーカームワークス
住宅や店舗などの家具をデザインから手掛ける特注家具メーカーです。
木工製作を行う予定です。
②株式会社マーヴェラス
旭川近郊の食材等を使用した石鹸作りを行っているメーカーです。
石鹸作りを行う予定です。
■対 象:小学校3年生以上~中学生
※保護者は同伴しなくても可
■申込方法:
住所,氏名,年齢(学年),電話番号を記入し、ハガキで、産業振興課
までご応募ください。
■締切日:平成28年12月22日(木)
■申込先:
〒078-8801
旭川市緑が丘東1条3丁目 旭川リサーチセンター2F
経済観光部 産業振興課
TEL:65-7047/FAX:65-7048(担当:横田)

************************************************************************
★  若者が作る選挙啓発動画コンテストの作品を募集しています  ★
************************************************************************

 若者の皆さんに、選挙啓発動画の製作やその選挙を通して、選挙への関心を深
めていただくとともに、その動画を活用することによって、広く市民に選挙の周
知啓発を進めることを目的とします。

■募集作品
(1)作品テーマ
「投票に行きたくなる動画」
(2)作品の条件と規格等
①応募作品は、応募者(団体)自ら製作した作品で、未発表のもの
②動画の長さは15秒から30秒程度
③CG,アニメ、実写は問いません
■応募規定
(1)応募資格
市内にある高等学校、高等専門学校、大学、専修学校、高等技術専門学院等に
在籍する方又はそのグループによる応募
(2)募集期間
平成28年9月20日(火)から平成28年12月13日(火)
(3)応募方法
作品を収めたDVD(ファイナライズ済のもの)に応募用紙を添えて、持参又は
郵送にて提出してください。また、DVDの表面には「応募者名、作品タイトル、時
間」を明記してください。
(4)応募先
〒070-8525 旭川市7条通10丁目(旭川市第2庁舎6階)
旭川市選挙管理委員会事務局

※詳しくはこちら
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/461/463/d058091.html


──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ