ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第356号

バックナンバー

第356号

***********************************************************************
 ■■■  ■    ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■     【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■     第356号(2015年6月1日発行)
■   ■ ■    ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;

◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.「夢づくり・ものづくり支援事業」募集時期のお知らせ
2.「人材育成助成事業」募集のお知らせ 
3.旭川ものづくり総合支援センター成果発表会の開催日について
4.旭川食品産業支援センターからのお知らせ①
5.旭川食品産業支援センターからのお知らせ②

◇関係機関からのお知らせ◇
6.旭川市工業技術センターから講習会のお知らせ
7.ASAHIKAWA DESIGN WEEK開催のお知らせ
8.「売上が確実にアップするWebサイト自己診断方法」セミナーのご案内

◇AMMコラム◇

************************************************************************
★ 「夢づくり・ものづくり支援事業」募集時期のお知らせ ★
************************************************************************

当財団では”ものづくりに意欲のある企業”様を対象に、新製品・新技術開
発や販路拡大に対する助成金として「夢づくり・ものづくり支援事業」を行っ
ており、昨年度まで春季と秋季に募集させていただいておりましたが、今年度
につきましては7月頃を予定しております。

 対象となる事業は、道北地域(上川・留萌・宗谷)の中小企業者・中小企業グ
ループが行う6産業分野(健康・福祉、環境・リサイクル、産業支援、情報・
通信、住宅・都市環境、食品加工)の事業で、新製品・新技術等の開発後の事
業化(ビジネス化)について明確な構想があるものとなります。

 可能性調査、ビジネスプランの検討、試作開発、販路拡大など、調査段階か
ら事業化段階のいずれの段階でも対象となります。

 募集時期が決まりましたら、改めてご案内申し上げます。

************************************************************************
★ 「人材育成助成事業」募集のお知らせ ★
************************************************************************

 道北地域(上川・留萌・宗谷)の企業・団体が行う、社員を派遣しての研修、
講師を呼んで行う研修に対し、その経費の一部を助成します。

■対象事業
①派遣研修事業:先進企業、試験研究機関、大学等へ派遣し、研修を受けさせ
る場合の交通費、滞在費、受講料等が対象となります。
②自主研修事業:研究者等を講師として招いて研修を実施する場合の、講師旅
費・謝礼、研修会場使用料等が対象となります。

■募集期間:平成27年4月30日(木)~平成28年2月29日(月)
※ 事業開始の1か月前までに申請してください。

■助成率と限度額:対象経費の1/2以内、10万円以内
※ 予算がなくなり次第終了となります。

■詳しくはこちら
【平成27年度人材育成助成事業募集チラシ】
ワード様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27tirashi-jinzai-ikusei.docx
PDF様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27tirashi-jinzai-ikusei.pdf

【人材育成助成事業様式】
(1)派遣研修
ワード様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27sinseisyo-jinzai-haken.doc
PDF様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27sinseisyo-jinzai-haken.pdf

(2)自主研修
ワード様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27sinseisyo-jinzai-jisyuken.doc
PDF様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27sinseisyo-jinzai-jisyuken.pdf

【記載例】
ワード様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27jinzai-ikusei-kisairei.doc
PDF様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27jinzai-ikusei-kisairei.pdf

【完了報告書】
ワード様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27houkoku-jinzai.doc
PDF様式:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/H27houkoku-jinzai.pdf

************************************************************************
★ 旭川ものづくり総合支援センター成果発表会の開催日について ★
************************************************************************

 旭川ものづくり総合支援センターでは、道北地域(上川・留萌・宗谷)企業の
技術の高度化や新製品開発の支援を目的に、地域のニーズに根ざした数々の研
究開発をはじめ、技術相談、依頼試験・分析、研修会などの事業を行っていま
す。
当センターの研究開発の成果を多くの皆様にご理解頂き、尚一層のご活用を
頂くために、研究成果発表会を下記の日程で開催します。

 開催日は近くなりましたら、また改めてご案内申し上げます。

■日時:平成27年8月6日(木)
■場所:旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号 旭川リサーチセンター
■入場:無料

※成果発表後に交流会を開催する予定です。

************************************************************************
★  旭川食品産業支援センターからのお知らせ①  ★
************************************************************************

今月の食品試験予定日は
6月1、2、8、22、29、30日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
のではありません。
公的証明書を御希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
する商品(加工食品)となります。

 連絡先 旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
電話 0166-68-2824

************************************************************************
★  旭川食品産業支援センターからのお知らせ②  ★
************************************************************************

 旭川食品産業支援センターでは、旭川地域のご当地グルメのブランド化を応
援しています。

 旭川しょうゆ焼きそば、あったか旭川まん、旭川しょうゆホルメン、新子焼
きなど新ご当地グルメが出店するイベントを紹介します。

 是非、お越しください!

■ナイターミニマルシェ2015
日時:平成27年6月23日(火)、24日(水)
両日12時~7回裏終了(9時頃予定)まで

【北海道日本ハム対千葉ロッテ戦 開場予定16:15、開戦18:00】
場所:旭川スタルヒン球場3塁側外 特設会場

 ※出店商品…あったか旭川まん、旭川しょうゆ焼きそば、塩ホルモン唐揚げ、
新子焼き、地ビール、旭川農産物調理食品ほか

************************************************************************
★  旭川市工業技術センターから講習会のお知らせ  ★
************************************************************************

 旭川市工業技術センターでは、地元機械金属産業に従事されている方の技術
力向上を目的に、械設計から材料力学、電気制御、溶接強度、プログラミング
等、基礎から応用まで最新の知識や技術力を学ぶ実践的な講習会を開催してお
りますので、ご興味のある方は、どしどしお申し込みください。
なお、個別講習会も随時行っておりますので、ご希望される方は、以下まで
お問い合わせください。

■開催時期:平成27年5月~3月まで(座学及び実技 各30回程度)
■開催場所:旭川市工業技術センター内
■内  容:   
(1)座学  CAD入門、NCプログラミング、機械設計、電気制御等
(2)実技  技能入門(フライス盤、旋盤等)
■受講対象:機械金属業関係者
■講  師:旭川市工業技術センター 技術指導員等
■定  員:各講座 10名程度
■受 講 料:無料
■申し込み方法:
所定の申込用紙に必要事項を記入の上、電話またはFAXで当センター
までお申し込みください。
■スケジュール:
下記URLをご参照ください。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kougyoucenter/
■問い合わせ先:
旭川市工業技術センター(旭川市工業団地3条2丁目1-18)
TEL:0166-36-3111 FAX:0166-36-4461

************************************************************************
★  ASAHIKAWA DESIGN WEEK開催のお知らせ  ★
************************************************************************

 北海道旭川で毎年6月に開催している「旭川家具産地展」にクリエイティブ
ディレクターとして青木昭夫氏(MIRU DESIGN)を招聘し、今年から「ASAHIKAWA
DESIGN WEEK」と名を改め61回目を開催します。
インテリアコーディネーター、バイヤー、建築家等の、プロユーザーだけで
はなく、一般も含めて旭川広域地域を舞台に家具木工産業を世界に広めるイベ
ントとしてリニューアルしました。
各メーカーのスタイル提案、新作デザインの発表はもちろん、木工産地旭川
の確固たる“ものづくり”の現場を体感できる様々なコンテンツを企画いたし
ます。

北海道旭川で毎年6月に開催している「旭川家具産地展」にクリエイティブディ
レクターとして青木昭夫氏(MIRU DESIGN)を招聘し、今年から「ASAHIKAWA
DESIGN WEEK」と名を改め61回目を開催します。

 インテリアコーディネーター、バイヤー、建築家等の、プロユーザーだけで
はなく、一般も含めて旭川広域地域を舞台に家具木工産業を世界に広めるイベ
ントとしてリニューアルしました。
各メーカーのスタイル提案、新作デザインの発表はもちろん、木工産地旭川
の確固たる“ものづくり”の現場を体感できる様々なコンテンツを企画いたし
ます。

【ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2015】
■会期:平成27年6月24日(水)~28日(日)
※27日(土)・28日(日)一般公開
■会場:旭川家具センター(北海道旭川市永山2条10丁目1-35)
旭川市内、東川町、東神楽町の各メーカー、工房、ショップ、他
■主催:旭川家具工業協同組合、旭川市、旭川商工会議所
■協力:旭川デザイン協議会、北海道ガーデンショー2015大雪実行委員会

※詳しくはこちら
http://www.asahikawa-kagu.or.jp/

************************************************************************
★「社長、幹部、担当者は必聴!!
売上が確実にアップするWebサイト自己診断方法」セミナーのご案内 ★
************************************************************************

 中小機構北海道本部では、「売上が確実にアップするWebサイト自己診断方
法」セミナーを開催します。
ITは上手に活用すれば売上拡大に着実につながる大変頼もしい味方になって
くれます。本セミナーは売上拡大につながる効果的なITの活用方法を「Webサイ
ト自己診断表」を用いて学習します。ITの初心者の方でも、すぐ活用できるノ
ウハウをメインにセミナーを行います。

 皆さまの奮ってのご参加をお待ちしております。

■日時:平成27年6月26日(金) 13:30~16:30 
■場所:道北経済センタービル2階研修室
(旭川市常盤通1丁目 旭川商工会議所があるビルです)
■講師:中小機構プロジェクトマネージャー、中小企業大学校旭川校講師
窪田 克彦 氏
■対象:ご興味のある方ならどなたでも参加可(個人での参加も可)
■定員:20名(参加費:無料) ※定員になり次第、締切らせていただきます。
■申込締切日:平成27年6月19日(金)
■申込方法:
下記から申込先まで参加者の氏名、所属と役職、連絡先を明記の上、E-mail
にてお申込み下さい。
■問い合わせ先:
中小機構北海道本部連携推進課(担当:岩本)
TEL 011-210-7472
E-mail iwamoto-n@smrj.go.jp

※申込の際にご提供いただいた個人情報はお申込みの確認及び本セミナー開催
の目的以外には使用しません。

※詳細はこちら
http://www.smrj.go.jp/hokkaido/seminar/087852.html

************************************************************************
★ AMMコラム ★
************************************************************************

 この春は暖かくなるのが早く、桜も梅も急に開花して、すぐに満開になって
しまった。■温度の乱高下があったせいか、花粉も多く飛んでいた気がする。
なぜなら、今年は鼻がぐずぐずになってしまった。■もともと、花粉症は持っ
ているのだが、こちらに来てずいぶん楽になっていた。全然でないと言っても
良い状態だった。のに。今年はひどい鼻水、涙目、そしてくしゃみに悩まされ
た。■向こうにいた時も1週間~10日くらい鼻づまりでぼやーっとした状態が
続いて、鞄には教科書ではなく、箱ティッシュが入っていた。今回はそこまで
はなかったが、ティッシュの消費量がひどかった。しかも肌もぼろぼろになっ
たので、柔らかいティッシュを使用していた。■久々にそんな状態で、学生の
時と違って仕事があるので、ぼぅっとした状態でのお仕事は周りに迷惑をかけ
ていたのではないかと・・・・・今になって思った。■一度、ひどい症状がで
ると、翌年から花粉が少なくても症状が出るのではないかと今から心配になる。
■暖かくなり、花が咲き始めると写真を撮るのが楽しみだったのだが・・・・
来年から憂鬱な時期になるのではないかと心配だ(Y)

      
*この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。



──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ