ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第342号

バックナンバー

第342号

一般財団法人旭川産業創造プラザ発信のメール情報【AMM 】

************************************************************************
 ■■■  ■    ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■     【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■     第342号(2014年10月1日発行)
■   ■ ■    ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

■Contents;

◇(一財)旭川産業創造プラザからのお知らせ◇
1.旭川ご当地グルメイベントin丸の内ハウスについて 
2.旭川食品産業支援センターからのお知らせ
3.イベント出展のお知らせ

◇関係機関からのお知らせ◇
4.旭川市工業技術センター主催の講習会のお知らせ
5.3次元CAD(Solid Works)技術講習会のお知らせ
6.「創業塾2014」受講者募集のお知らせ
7.「クラウドファンディング説明会(旭川)」開催のお知らせ

************************************************************************
★ 旭川ご当地グルメイベントin丸の内ハウスについて ★
************************************************************************

旭川の「食」と「技」を広く知ってもらうため、首都圏で旭川の食のおいし
さや魅力を提供し、認知度を高める食のイベントを新丸の内ビルで開催してお
ります。
お近くにお寄りの際は、是非足を運んでみてください。

■期間:平成26年9月23日(火・祝) ~ 10月5日(日)
■場所:丸の内ハウス7F 丸の内ハウス内「musmus」
(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル7F 丸の内ハウス)
■営業時間:平日・土:11:00~28:00、日・祝:11:00~23:00

※丸の内レストラン「musmus」のホームページはこちら
http://www.musmus.jp/

************************************************************************
★ 旭川食品産業支援センターからのお知らせ ★
************************************************************************

今月の食品試験予定日は
10月20、21、27、28日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
のではありません。
公的証明書を御希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
する商品(加工食品)となります。

 連絡先 旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
電話 0166-68-2824

************************************************************************
★ イベントのお知らせ ★
************************************************************************

旭川食品産業支援センターでは、旭川地域のご当地グルメのブランド化を応援
しています。
旭川しょうゆ焼きそば、あったか旭川まん、旭川しょうゆホルメン、新子焼
きなど新ご当地グルメが出店するイベントを紹介します。
是非、お越しください!

■平成26年10月17日(金)~19日(日) 
SORAマルシェ2014
※出店商品…あったか旭川まん、旭川しょうゆ焼きそばほか

************************************************************************
★ 旭川市工業技術センター主催の講習会のお知らせ ★
************************************************************************

 旭川工業技術センターでは、年間を通じて広く機械・金属・マシン操作など
の座学・実習講座を開催しています。

 主にこれまでこの分野に触れてこなかった方、工作機械に慣れていない方を
対象とした内容となっております。
新入社員の方、基礎知識の習得・再勉強をお考えの方、機械操作の習得をご
希望の方など幅広くお待ちしております。
以下のアドレスが「申込書」兼「講習の詳細」となっておりますので、どう
ぞご利用下さい。

■場 所:北海道旭川市工業団地3条2丁目1番18号 旭川市工業技術センター
■開催日:平日で可能な限り参加をご希望される方のご都合に合わせて調整致します。
■申込方法:お電話または下記URLから申込書をダウンロードし
ていただきFAXまたはメールにてお申し込み下さい。
■連 絡 先:TEL 0166-36-3111  FAX 0166-36-4461
メール kougyoucenter@city.asahikawa.hokkaido.jp

※受講申込書Ⅰ
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kougyoucenter/kousyu/pdf/H26/h26_mousikomisho.pdf
※受講申込書Ⅱ
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kougyoucenter/kousyu/pdf/H26/h26_mousikomisho(iwasaka).pdf

************************************************************************
★ 3次元CAD(Solid Works)技術講習会のお知らせ ★   
************************************************************************

 旭川工業技術センターでは、旭川工業高等専門学校と連携して、地域におけ
るものづくり産業を後押しするべく、設計技術者の技術向上や作業効率の改善、
新たなビジネスの創出等、3次元設計の基礎から企業課題の解決を目的とした実
践的な講習会を開催いたします。
是非、ご参加ください。

■開催日時:
・期間 平成26年10月27日(月)~平成26年11月7日(金)まで 
①技術講習 平成26年10月27日(月)~平成26年10月31日(金)
②実践講習 平成26年11月4日(月)~平成26年11月7日(金)
・時間帯 2時間/回(17:30~19:30)
■場  所:旭川市工業技術センター 会議室(旭川市工業団地3条2丁目1番18号)
■主  催:旭川市、旭川工業高等専門学校
■内 容 等:
(1)講習内容
①技術講習 SolidWorksを使用して基礎的な技術講習を行います。
②実践講習 参加者の日常業務における3次元設計の活用方法や可能性について、
講師陣による個別相談対応を行い、設計から3Dプリンターによる出
力まで課題解決に向けた実践的な講習を行います。
(2)講師
①技術講習  小林 一誠 氏(旭川工業高等専門学校 技術創造部 技術職員)
鈴木 利結樹 氏(旭川工業高等専門学校 技術創造部 技術職員)
②実践講習  岡田 昌樹 氏(旭川工業高等専門学校 機械システム工学科 教授)
花田 徳康 氏(メドコネクト 株式会社 代表取締役)

■対象及び定員
・受講資格者について、担当技術者等で①及び②の両方を受講できる方を対象とします。
・定員は10名とし、定員になり次第、締め切ります。(参加費無料)
■その他
・SolidWorks及びPCについては、こちらでご用意いたします。
■申込方法:以下のアドレスから申込書をダウンロードしていただきFAXまた
はメールにてお申し込み下さい。
■連 絡 先:旭川市工業技術センター
TEL 0166-36-3111  FAX 0166-36-4461
メール kougyoucenter@city.asahikawa.hokkaido.jp

※詳しくはこちら
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kougyoucenter/kousyu/pdf/H26/h26_3dcad.pdf

************************************************************************
★ 「創業塾2014」受講者募集のお知らせ ★   
************************************************************************

 「創業塾2014」は、5日間の講義を通して創業して成功するために必要
なビジネスの実践的な知識「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」につい
て、しっかり学ぶことができる少人数形式のセミナーです。

■日 時:平成26年10月25日(土)12:30~18:00/10月26日(日)10:00~17:00
平成26年11月 1日(土)10:00~18:00/11月 2日(日)10:00~17:00
/11月16日(日)13:30~16:30
■対象者:創業に関心のある方、創業を目指している方、創業後間もない(概ね
5年以内)方 など
■定 員:20名(事前予約制・定員になり次第締め切らせていただきます)
■受講料:3,000円(5日間全講座・税込)
※塾初日受付にてお支払いください。(途中欠席時の返金はございません。)
■会 場:永山住民センター(旭川市永山7条4丁目)及びあさひかわ商工会
(旭川市永山2条19丁目)11月16日の最終日のみ、あさひかわ商工会で実施します。
■受講者交流会:
初日(10月25日)の講義終了後、受講者交流会を予定しています。(参加費3,000円別途)
創業を目指す者同士の情報交換の場として、交流会の参加もお待ちしています。

※詳しくはこちら
ホームページ:http://asahikawashokokai.info/sougyou/
チラシ:http://www.arc-net.co.jp/arc-net/data/syoukoukai-tirasi2014.pdf

************************************************************************
★ 「クラウドファンディング説明会(旭川)」開催のお知らせ ★   
************************************************************************

 新たな資金調達と販路開拓の仕組みとして最近注目を集める「クラウドファ
ンディング」について、その概要と事例を紹介する説明会を以下のとおり開催
します。
興味のある方は、是非ご参加ください。

※クラウドファンディングとは、WEBサイト上で新たな事業や商品を紹介し
ながら、全国の個人投資家から、小口(1~5万円程度)の投資を多数募る仕組み
です。

■日時:平成26年10月8日(水) 13:30~15:30
■会場:旭川グランドホテル 2階 北斗(旭川市6条通9丁目 TEL:0166-24-2111)
■主催:ミュージックセキュリティーズ(株)
■協力:北洋銀行
■内容:
(1)北海道庁「クラウドファンディング活用戦略モデル事業」
~各地の事例から見る投資型クラウドファンディング~
ミュージックセキュリティーズ(株) 北海道支店長 渡部 泰地
(2)ファンド参加企業事例「彦一本舗 有機にんにくファンド」
彦一本舗(株) 代表取締役 佐藤 一彦 氏

■申込方法:
お申込み等は、申込用紙に企業名、役職、氏名、電話番号を明記の上、以下
までご連絡ください。
FAX:03-3287-7210   E-Mail:watanabe@musicsecurities.com
■お問い合わせ先:
ミュージックセキュリティーズ(株) 北海道支店
TEL:011-596-8500 mail:watanabe@musicsecurities.com

※申込関係URL
http://www.musicsecurities.com/blog/test_community_news.php?st=cal&bl=65&cg=6

************************************************************************
★ AMMコラム ★
************************************************************************

 10月3日から12日までシンガポール高島屋で北海道フェアが開催される。■
今回の北海道フェアの目玉は、旭川地域の食品やクラフトを集めた旭川コーナ
ーである。■旭川食品加工協議会と我々産業創造プラザは、今年1月、現地の
食品事情や流通事情を調査するためシンガポールを訪問した。同時にシンガポ
ールでの物産展開催を一つの目標として関係者と検討を行ってきた。■はじめ
て行う輸出手続きに戸惑いながらも、何とか商品は苫小牧からシンガポールに
入国できた、はず。■改めて感じたのが、日本とシンガポールの食品表示の違
い。シンガポールの食品表示は日本のそれより詳細である。たとえば、日本で
は「アミノ酸等」という表示で良いのが、シンガポールではこの「等」という
表示はNGで、「グルタミン酸」とか「イノシン酸」等と表示しなさいというこ
とになる。■また、日本では「甘味料」「増粘剤」という用途によって表示が
可能であるが、やはりNGで成分名を表示しなければならない。■旭川の食品の
安全・安心をアピールするのであれば、こうした表示を先取りするのも方法で
はないかと思う。■それはさておき、シンガポールは東南アジアの中でも非常
に豊かな国。■旭川からシンガポールに渡った商品が、どのような評価を受け
るか。どんな強みがあり、どんな弱みがあるか、肌で感じることで今後の旭川
・道北産品の輸出拡大につなげていきたい(y.s)

      
*この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。


──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ