ホーム » メールマガジン » バックナンバー » 第331号

バックナンバー

第331号

一般財団法人旭川産業創造プラザ発信のメール情報【AMM 】

************************************************************************
 ■■■  ■    ■ ■   ■
■   ■ ■■ ■■ ■■ ■■     【AIRC Mail Magazine 】
■   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■■■■■ ■   ■ ■   ■     第331号(2014年4月2日発行)
■   ■ ■    ■ ■   ■
********************************************** (一財)旭川産業創造プラザ

 ■Contents;

◇公募情報◇
1.平成25年度補正予算「中小企業・小規模事業者ものづくり・
商業・サービス革新事業」の1次公募について
2.平成25年度補正予算「創業補助金(創業促進補助金)」の募集について
3.平成25年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の募集について
◇ご案内・お知らせ◇
4.知財総合支援窓口旭川サテライトを開設しております
5.旭川食品産業支援センターからのお知らせ
6.AMMコラム

************************************************************************
★ 平成25年度補正予算「中小企業・小規模事業者ものづくり・
商業・サービス革新事業」の1次公募について ★
************************************************************************

 平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革
新事業(ものづくり、商業・サービス)」の1次公募を以下のとおり開始しま
す。

■事業概要:
革新的なものづくり・サービスの提供等にチャレンジする中小企業・小規模
事業者に対し、地方産業競争力協議会とも連携しつつ、試作品開発・設備投資
等を支援します。
■公募期間:
受付開始:平成26年2月17日(月)
一次締切:平成26年3月14日(金)〔当日消印有効〕
二次締切:平成26年5月14日(水)〔当日消印有効〕
※ 必ず郵送により北海道中小企業団体中央会あてに送付していただくよう
お願いいたします。
■対象要件:
以下の要件のいずれかを満たす中小企業・小規模事業者の方
(1)「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用していること
(2)革新的なサービスの提供等を行い、3~5年計画で「付加価値額」年率3%及
び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること。
■対象経費:原材料費、機械装置費、外注加工費など
■補助対象額:
(1)成長分野型  :補助上限額1,500万円
(2)一般型    :補助上限額1,000万円
(3)小規模事業者型:補助上限額 700万円
※ 補助率はいずれも対象経費の3分の2
■公募要領 :http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/H25-hosei-monodukuri-youryou.pdf
■申請書様式:http://www.arc-net.or.jp/arc-net/data/H25-hosei-monodukuri-yousiki.doc
■お問い合わせ先:
北海道中小企業団体中央会
住所  :〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7 3階
電話番号:011-241-9500

************************************************************************
★ 平成25年度補正予算
「創業補助金(創業促進補助金)」の募集について ★
************************************************************************

 地域の活性化や海外需要の獲得を目指す創業へのチャレンジを支援するため、
新たに創業(第二創業を含む)を行う者に対して、その創業等に要する経費の一
部を助成いたします。

■補助対象者:
起業・創業や第二創業を行う個人、中小企業・小規模事業者等で次のいずれ
かに該当する方
(1)地域の需要や雇用を支える事業や、海外市場の獲得を念頭とした事業を日本
国内において興す起業・創業を行う者
(2)既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者・特定非営利活動法人におい
て後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野
に進出する[第二創業]を行う者
■補助内容:
弁護士、弁理士などの専門家との顧問契約のための費用や広告費等、創業及
び販路開拓に必要な経費に対して以下の補助率、補助上限額に基づき補助を行
います。
なお、補助額が100万円に満たない場合は、補助の対象外とします。  
(1)補助率   3分の2
(2)補助上限額 200万円(下限100万円)
■公募期間:
平成26年2月28日(金) ~ 平成26年6月30日(月) 17時【当日必着】
※なお、平成26年3月24日(月)までに受付した案件については、先行して審査
を実施します。
3月25日(火)以降の受付分につきましては、応募状況に応じて審査を行います。
■お問い合わせ先:
(公財)北海道中小企業総合支援センター
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階
TEL:011-232-2001 FAX:011-232-2011 E-mail:est-hkdsogyo@hsc.or.jp

※詳しくはこちら
http://www.hsc.or.jp/gaiyo/keiei/project/sougyosokushin.htm

************************************************************************
★ 平成25年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の募集について ★
************************************************************************

 小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)な
どの取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

■補助内容:
小規模事業者が、商工会議所・商工会と一体となって、販路開拓に取り組む
費用が対象となります。
■補助率 :
補助対象経費の3分の2
■補助上限額
50万円 
※ただし、雇用を増加させる経営計画に基づく取り組みについては100万円
■公募対象者:
製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社お
よび個人事業主)であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、
サービス業(宿泊業・娯楽業は除く)に属する事業を主たる事業として営む者に
ついては5人以下)の事業者であること。
■公募対象期間:
平成26年5月27日(火) [締切日:17時必着]

※詳しくは事業を営んでいる管轄地域の商工会議所又は商工会にお問い合わせ
ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140303shokibo.htm

************************************************************************
★ 知財総合支援窓口旭川サテライトを開設しております ★
************************************************************************

 北海道知的財産情報センター知財総合支援窓口では、知的財産権についてお
困りの方をサポートするため、7地域(函館・旭川・室蘭・釧路・帯広・北見・
苫小牧)に相談窓口を設置しております。
札幌とテレビ会議システムを通じて相談に応じています。
テレビ会議システムを通じて、札幌へ行かなくても安心して相談ができます。
商標・特許等についてのご相談がありましたら、旭川サテライトまでお問い
合わせ下さい。

※旭川サテライト開設場所
■一般財団法人旭川産業創造プラザ
〒078-8801
旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号 旭川リサーチセンター内
TEL:0166-68-2820

■旭川商工会議所
〒070-8540
旭川市常盤通1丁目 道北経済センター3階
TEL:0166-22-8411

※チラシはこちら
http://www.jiii-h.jp/shien/img/asahikawa.pdf

************************************************************************
★ 旭川食品産業支援センターからのお知らせ ★
************************************************************************

今月の食品試験予定日は
4月7、8、14、15、21、22日です。

 利用される場合は、必ず事前にご連絡ください。

<注意点>
1、当センターの試験は、自主試験を代行するものであり、公的証明を行うも
のではありません。
公的証明書を御希望の方は、旭川市保健所等の検査機関をご利用ください。

2、試験の受託範囲は、旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、
上川町、東川町、美瑛町の1市8町に所在する食品事業者様が製造・販売
する商品(加工食品)となります。

 連絡先 旭川食品産業支援センター (旭川産業創造プラザ 内)
電話 0166-68-2824

************************************************************************
★ AMMコラム ★
************************************************************************

 3月31日で、3年間の旭川産業創造プラザ派遣期間が終わり、旭川市役所
に戻ることとなった。3年間は食品企業支援に特化した、味のある仕事をして
きた。目指してきたことは、美味しいものを作るというより、また食べたくな
るものを作ること。また食べたくなる商品こそ売れる食品へとつながるからだ。
■旭川は食材の宝庫であり、食べ物は美味しいがPRが苦手とよく言われてい
る。しかし、美味しさは人の価値観。曖昧で漠然としたものであり、ここを追
及すると迷走してしまうと感じる。身近には、多種多様な美味しさの価値観で
満ち溢れている。インターネットによって、秘伝のレシピが誰でも容易に手に
入れることが出来る。100点満点で言えば、95点は苦労無く到達できる時
代となったと言える。残りの5点を1点1点積み上げていくことが売れる食品
の工夫であり、それこそまた食べたくなる要素である。その要因には、旨味や
インパクトのある味の個性、とがった味があるだろうが、それを探求すること
が仕事の醍醐味であった。■科学的に旨味は、昆布のグルタミン酸、鰹節のイ
ノシン酸、干しシイタケのグアニル酸と大きく3つある。単体では旨味が弱く
感じても、絶妙なバランスで配合することで、旨味の相乗効果が働き、旨味は
引き立つ。■旭川産業創造プラザには多種多様な旨味を持つスタッフに恵まれ
ており、グループの相乗効果によってすぐれたモチベーションを発揮している。
今後とも道北旭川地域のものづくりを支える“味な産業支援機関”として、活
用していただきたい。(ish.to)

      
*この欄は、毎回スタッフが交代で担当します。

──────────────────────────────────
※これまでいただきましたお名刺や,セミナーへの出席申し込みなどにより
いただきましたE-Mailアドレスをもとにお送りしています。
──────────────────────────────────
#.メールマガジン配信先変更・購読中止について
●お届けするE-Mailアドレスの変更や購読解除は次のところから行ってくだ
さい。
http://www.arc-net.or.jp/arc-net/mailmagazine/formoff.html


★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★
一般財団法人 旭川産業創造プラザ
〒078-8801  北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク内
Tel:0166-68-2820    Fax:0166-68-2828
H P:http://www.arc-net.or.jp/
E-mail:arc-net@arc-net.or.jp
★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★

バックナンバー一覧へ

▲ページの先頭へ